ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

しっかり食べてもいいのは朝or夜? ダイエットに役立つ体内リズムをチェック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150309diettime.jpg
ダイエットをするならば、朝食は体を目覚めさせて代謝を上げるため、しっかり食べた方がいいということをよく聞きます。
けれど一方で、朝は排泄を促す時間なので、ジュースやスムージーなどの軽食でいいという説もあって、迷ってしまいますよね。
夜ごはんも同様に、しっかりとるべきという説と、軽く済ませるべきという説とがあります。

朝食べるといいか夜食べるといいかは「体質」による

『食欲フリーDiet』(夏目祭子著、WAVE出版)によると

人の体内リズムには、夜明けを合図に体が元気になるパターンを持つ人と、夕暮れを合図に体が元気になるパターンを持つ人の二種類があって、自分がもっとも元気になる時間帯に近い食事をたっぷり摂るのが体調を整えるのに効果的ではないでしょうか

とのことです。
以下のチェックテストで、あなたが朝しっかり食べた方がいいのか、夜しっかり食べた方がいいのかわかります
以下の項目のなかで、<朝しっかり派>と<夜しっかり派>のどちらにチェックが多いか確かめてみましょう。
<朝しっかり派>
・朝はすぐに起きられる
・朝目覚めるとお腹がすいている
・朝体がよく動く
・朝は勉強や仕事がはかどる
・朝日を浴びると元気になる
<夜しっかり派>
・朝寝坊をついしてしまう
・朝起きてすぐはぼんやりしている
・午前中は仕事がはかどらない
・夕方頃から頭が冴えてくる
・昼夜逆転の生活でも平気
テストの結果はいかがでしたか?
体がしっかり目覚めていないときにたっぷり食事をとってしまうと、眠くなったりだるくなったりします。ダイエットは自分の体質に合わせて行うのが大切でしょう。
healthy-food image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ホレボレするような「ホッソリ脚」を手に入れる
つい甘いものがほしくなるのは、「腸内フローラ」のせい?
おやつを食べてもOK! ダイエットを持続させる5つの習慣

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。