ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新世代ラッパー GOMESS、障害を歌う新曲「LIFE」公開 トラックはEチケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
新世代ラッパー GOMESS、障害を歌う新曲「LIFE」公開 トラックはEチケ

GOMESS「LIFE」
3月8日(水)にリリースされる、ラッパー・[[GOMESS]]さんの2ndアルバム『し』から、新曲「LIFE」のMVが公開された。

同曲は、自身が抱える障害やパニックについて歌った楽曲「人間失格」の続編にあたる楽曲。トラックは、アイドルラップユニット・[[ライムベリー]]の元プロデューサー・[[E TICKET PRODUCTION]]が提供している。

MVでは、「自閉症と共に生きるラッパー」として知られている彼が、初めてパニックを起こした青葉通りや、家出した先のバス停など、思い出の地を巡る内容となっている。

サクライケンタ、姫乃たま参加!

GOMESSさんは、高校生時代に出場した「BAZOOKA!!! 第2回高校生ラップ選手権」をきっかけにその名を広く知らしめた、現在、20歳の若手ラッパー。

自閉症を抱えながら、懸命に言葉を吐き出す姿や、その言葉の力が多くの人を惹き付け、この1月にはNHKにて30分の特集番組が放送されるなど、多方面から注目を浴びている。

2ndアルバム『し』には、明治から昭和にかけて活躍した詩人・中原中也さんの詩をもとに制作された楽曲「盲目の秋」をはじめ、[[サクライケンタ]]さん、[[姫乃たま]]さんなど、多数のクリエイターが参加している。

4月12日(日)には、代官山LOOPにて、GOMESSさん初の単独ライブ「人間失格」を開催。アルバムにも参加しているパフォーマーの木村仁美さんを新たにゲストとして迎え、3月12日より、いよいよチケットがイープラスにて販売される。

引用元

新世代ラッパー GOMESS、障害を歌う新曲「LIFE」公開 トラックはEチケ

関連記事

元引きこもりのラッパーGOMESS 独占インタビュー 「ストリートは孤独じゃなかった」
第7回高校生ラップ選手権、ライブ出演にGOMESS、2WIN、かしわ
ライムベリーから2人卒業、プロデューサーも契約終了 活動は継続

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。