ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『桐島』『そこのみ』名作邦画を生んだカメラマン・近藤龍人 オールナイト特集上映決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


吉田大八監督の『桐島、部活やめるってよ』、呉美保監督の『そこのみにて光輝く』、熊切和嘉監の『私の男』。名作の影には名カメラマンの存在があった――。現在の映画界をけん引する監督から、多大なる信頼を持つカメラマン近藤龍人の撮影の魅力に迫る特集上映が決定。トークショーも開催されます。

近藤さんは1976年、愛知県生まれ。大阪芸術大学在学中に熊切和嘉監督の卒業制作『鬼畜大宴会』にスタッフとして参加し、卒業後、 大学同期の山下敦弘監督らと多くの作品を制作。撮影作品は『バンクーバーの朝日』 『私の男』『そこのみにて光輝く』(2014 年)、『四十九日のレシピ』『夏の終り』『横道世之介』(2013 年)など多数。公開待機作品には岡田将生さん主演の『ストレイヤーズ・クロニクル』も。

日本映画の先端を活写する注目の撮影監督として、2010年、第54回日本映画撮影監督協会新人賞(『パーマネント野ばら』)、第65回毎日映画コンクール撮影関連賞(『海炭市叙景』)、2015年、第36回ヨコハマ映画祭撮影賞(『そこのみにて光輝く』)を受賞しています。

4月11日に行われる「カメラマン 近藤龍人、オールナイト特集上映」では、近藤龍人セレクション作品として山下敦弘監督の『天然コケッコー』、松江哲明セレクション作品として松江監督の『ライブテープ』の上映が決定。他の作品も鋭意制作中という事なのでお楽しみに!


開催日時:2015年4月11日(土)
時間:23:15 開場 /23:30 開演/5:30 終演(予定)
トークゲスト:近藤龍人(撮影)、松江哲明(監督)、藤井勇(照明)ほか予定
場所 :テアトル新宿(新宿区新宿 3-14-20 新宿テアトルビル・B1F)
料金:3,000 円均一(全席指定)、学生料金:2,000 円(大学・専門)

上映作品(予定)+ほか鋭意選考中!
・近藤龍人セレクション作品 『天然コケッコー』山下敦弘監督(2007 年)
・松江哲明セレクション作品 『ライブテープ』松江哲明監督(2009 年)

https://www.facebook.com/KondoRyutoTokushu

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP