ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SEKAI NO OWARI『ぷっちょ』CMキャラクターに起用 新曲「ムーンライトステーション」と共に3/14からオンエア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 UHA味覚糖株式会社『ぷっちょ』新TV-CM「ムーンライトステーション」篇のCMキャラクターにSEKAI NO OWARIが起用。3月14日から彼らの出演する同CMが全国でオンエアされる。

 今回のCM、SEKAI NO OWARIの4人が夜空を駆け抜ける列車に乗り込み、Fukaseがキラキラとしたグミを夜空にちりばめると、地上にはパペットのSEKAI NO OWARIの4人が。そのグミをパペットのDJ LOVEが口に入れると……。パペットのDJ LOVEの髪の毛がみるみる逆立ち、しゅわしゅわと泡がはじけていく。『ぷっちょ』の新フレーバー、スーパークールコーラの特徴であるスカッと清涼感が広がる味わいと「しゅわしゅわ感」をDJ LOVEの髪の毛で表現している。

 “現代版かぐや姫”がテーマの新曲「ムーンライトステーション」をバックに繰り広げられる、まるでおとぎ話の1シーンを切り取ったかのようなSEKAI NO OWARIならではのファンタジー感あふれる映像だ。

 CM中に登場するパペットたちは、実は自身のライブ演出で度々登場しており、ファンの間では人気の存在。これまで、メンバーのNakajin、Fukase、Saoriはライブでも登場していたが、今回のCMでDJ LOVEのパペットが初お披露目となる。メンバー全員のパペットが揃い踏みし、パペット版SEKAI NO OWARIが誕生したところも見どころのひとつ。

 また、CMで着用している衣装も新曲「ムーンライトステーション」から着想を得て、メンバーが考案したというこだわりよう。映像、パペット、楽曲、衣装……隅々までこだわり抜かれたCMの“世界観”を是非楽しんでほしい。

◎CM撮影エピソード

・銀河鉄道をイメージしながら……Fukaseさんの演技に注目!
CMの舞台が「夜空を走る列車の中」という設定上、スタジオ内は一面がCG合成用のブルーバック。その中で、実際には存在しない“銀河鉄道”をイメージしながら演技をしなければなりません。しかしそこは、“世界観”を作り出すのを得意とするSEKAI NO OWARIのみなさん。Fukaseさんがグミに見立てた星くずを地上にまくシーンでは、あたかも下に街が存在しているかのような演技を見せ、監督からも「いいですね!さすがです(笑)」の一声が。Fukaseさんの演技にスタッフからも感嘆の声があがり、その後も順調に撮影が進んでいきました。

・まるで“自宅”の雰囲気!? リラックスした4人の掛け合いにも注目!
メンバー全員で共同生活を送っているSEKAI NO OWARIのみなさん。リラックスした雰囲気そのままで、和やかな雰囲気で撮影は進んでいきます。撮影の合間には、Fukaseさんが楽器を演奏する真似をする場面や、最近あった面白い話を披露するDJ LOVEさんに笑わされたFukaseさんを見て、NakajinさんとSaoriさんもつられて笑ってしまうという微笑ましい場面も。地上にいるパペットの自分たちを見下ろすシーンでは、自分たちと同じ姿をしたパペットを見てそれぞれ驚いた顔を見せ、お互いのパペットの感想を言い合うなど、終始和やかな雰囲気で撮影は進みました。

・DJ LOVEさん、パペットに初対面! 「少し痩せてるかな(笑)」
自身のライブの演出で度々登場し、ファンの間でも密かな人気のパペットたち。これまでライブではDJ LOVEさんのパペットだけは存在しませんでしたが、今回のCM撮影を機にDJ LOVEさんのパペットが初登場。パペットと対面したDJ LOVEさんは、「すこし痩せてるかな(笑)」とニヤリ。他のメンバーもついに全員揃った「パペット版SEKAI NO OWARI」の誕生に感動している様子でした。

・Fukaseさんが明かす、知られざるSaoriさんのぷっちょ愛
撮影は無事終了! SEKAI NO OWARIのみなさんは、一日の撮影を振り返ってスタッフたちと談笑。すると、Fukaseさんが「Saoriちゃんは『ぷっちょ』が大好きだからね。『ぷっちょ』のためだけに車から下りてコンビニに行ったりするからね(笑)」と、いつも仲のよいメンバーたちだからこそ知る、Saoriさんの『ぷっちょ』エピソードを語ってくれました。

・パペット製作秘話
これまでメンバーのパペットを作ってきた映像監督は「4人のパペットが揃ったらいいな」と思い今回の製作に至ったそう。メンバー4人それぞれの印象を聞いてみると、「Fukaseさんはかっこよくも愛らしいイメージで。Nakajinさんは皆をまとめるリーダーっぽさを出したかった。Saoriさんは綺麗で可愛らしいイメージを伝えられたら」と話していました。今回が初登場となるDJ LOVEさんのパペットに関しては、「DJ LOVEさんの特長でもあるマスクをリアルに再現するだけでなく、マスクがマスクに見えないように作りたかった」とこだわりを見せていました。またパペットの衣装生地に関しても完全オリジナル。こだわりぬいたパペットの製作期間を聞かれると、「集中して数週間で作り上げました。寝る時間ももったいなくて(笑)」。監督のメンバーへの愛情が詰まった可愛らしいパペットたちの演技にも是非ご注目ください。

・初の「和楽器」を取り入れた新曲「ムーンライトステーション」
実は、ずっと「和楽器」を楽曲の中に取り入れたいと考えていたSEKAI NO OWARIのみなさん。今回の楽曲「ムーンライトステーション」の主人公はずばり“現代風かぐや姫”。内容は、東京の街にやってきた“かぐや姫”が現代の東京の街で恋をするというラブストーリー。夏には列車に乗って海に行ったり、上野のガード下で焼き鳥片手にビールを飲んだりと、おとぎ話を現代風にアレンジしたファンタジー感あふれる一曲に仕上がっています。琴や笛、和太鼓といった「和の音」を取り入れている「ムーンライトステーション」。これまでのSEKAI NO OWARIの楽曲ともまたひと味違った新しい世界観にご注目ください。

◎出演者インタビュー

--今回のCMには、メンバーみなさんのアイデアが盛り込まれているということですが、どのようなアイデアを出されたのでしょうか?
Fukase:今回の新曲「ムーンライトステーション」は銀河列車がイメージなので、衣装は駅員をイメージしました。Saoriちゃんだけ駅員ではないんですけど、僕ら3人(Fukaseさん、Nakajinさん、DJ LOVEさん)が駅員になってます。いろいろなアニメ作品などを見たりしながら、駅員と学ランの違いを研究したりしました。なんとなくこの2つって似ているので、どうしたら駅員っぽくなるか試行錯誤しましたね(笑)。

--DJ LOVEさんのパペットは今回が初登場と伺いましたが、初対面してみていかがでしたか?
DJ LOVE:ライブではいつもパペットじゃなくて生身で登場していたので(笑)。
Nakajin:DJ LOVEは今までパペットとしては登場しなかったんですよ。
Saori:今までね、パペット作ってもらったことなかったもんね。
DJ LOVE:そうです。初めてですねー。だいぶ顎のラインがほっそりしてますよね(笑)。
Nakajin:肩幅もだいぶ狭めで(笑)。
DJ LOVE:だいぶかわいらしく作っていただいてうれしいです。

--アニメーションのセットを見て、いかがでしたか?
Saori:ワクワクする感じの列車だったので、いいなぁと思いました。完成を見るのが楽しみです。

--今回のCMで流れる「ムーンライトステーション」はどのような曲かお聞かせください。
Fukase:「ムーンライトステーション」は昔話の『竹取物語』をテーマにしていて、主人公の“かぐや姫”が東京の街にやってきて恋をするというラブ・ストーリーなんです。夏には列車に乗って海に行こうって話をしたり、上野のガード下で焼き鳥片手にビールを飲んだり、昔話を現代風にアレンジしました。
Nakajin:以前から「和楽器」を楽曲の中に取り入れたいと考えていたので、今回の「ムーンライトステーション」はイメージにピッタリでした。曲の中には琴や笛、和太鼓など「和の音」を取り入れているので、是非聴いてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー
セカオワ旋風ふたたび! 最新アルバムがビルボードチャートで2週連続1位に
SEKAI NO OWARI『Tree』から紐解く 国民的バンドに成長しつつあるポップ・バンドの音楽的な成り立ちと魅力とは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP