ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、公式Android Wearウォッチフェイス「Street Art」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が同社初となる Android Wear 用の公式ウォッチフェイスアプリ「Street Art」を Google Play ストアで公開しました。アプリは無料でダウンロードできます。公開されたウォッチフェイスはアナログ時計の時計盤を使用し、街中の建物などをモチーフにしたアート作品を背景にしたデザインのものです。背景は Aitch、Andre Fernandes Trindade、Cheko さんなど Google アートプロジェクトに参加したデザイナーの作品が採用されており、ランダムに表示されます。設定方法は Android Wear 本体または コンパニオンアプリのウォッチフェイス選択画面で「Street Art」を選択するだけ。「Street Art」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Evernoteがv7.0にバージョンアップ、アプリUIの刷新、クイックノートボタンのカスタマイズに対応
Google、Android版Chrome v41安定板をリリース
Google、ロンドンでブランドショップ「The Google Shop」をオープン、Android デバイスをはじめとした同社製品を販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP