ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻・子供が大喜びする株主優待銘柄選びのカギは「プチ贅沢」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東海地方在住の主婦で優待ブロガーのrikaさんは、2002年に株主優待の存在を知り、株式投資を開始。株主優待ブロガーとして知られ、ブログ「毎日優待三昧」で優待に関する情報や優待生活の楽しさを発信している。常に250~300銘柄の優待銘柄を保有するrikaさんに、家族が喜ぶ投資術を教えてもらった。

 * * *
 女性に喜ばれるのは、日常に潤いを与える「プチ贅沢」の優待でしょう。グルメ、ファッション、レジャーなどを中心に、特別感とお得感のある優待銘柄を選びました。

 私自身が感動したのは、銀座山形屋のパターンメイドシャツ贈呈券。お店でサイズを測ってもらい、好きな生地、ボタンを選んで、イニシャル入りのシャツをあつらえる過程はリッチな気分を味わえます。店舗が限られますが、妻に贈るおしゃれなブラウスをつくってもらうのもいいですし、社会人デビューなど節目を迎える子供に記念で仕立てるのも素敵です。

 小さいお子さんなら、おもちゃの購入に使える優待券が喜ばれるでしょう。私も孫に優待券で『妖怪ウォッチ』グッズなどをプレゼントしています。ステーキや寿司など「プチ贅沢」の外食を家族で楽しむなら、コロワイドグループのアトム。豪華おせちも優待ポイントで買えます。

 主婦として非常に重宝するのが、食品会社の優待品です。エバラ食品は焼肉のたれ、ダイショーは塩こしょうで有名ですが、普段からよく使っている商品が届くのも嬉しいです。6月・12月末確定銘柄のカゴメ(東証1部・2811)もそうですが、自社製品を贈ってくれる食品会社の優待品には新製品が入っているところが多く、女性が好む「お試し」ができるのも魅力。妻の気持ちを理解した優待銘柄選びができれば、夫の株も上がるはずです。

※週刊ポスト2015年3月20日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
お得な優待株投資術 1人1単元株が基本。家族での保有を推奨
森永卓郎氏 株主優待の心構えは「生活の中で使うものを」
「株主優待だけで生活する男」のイチ推し銘柄は「コロワイド」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。