ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

契約金2億円の「メジャーリーガー」が、月8万円でワーゲンバス生活をするワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トロント・ブルージェイズに所属するメジャーリーガー「Daniel Norris」。

若干18歳でドラフト2巡目に指名された彼の契約金は、200万ドル。日本円にしておよそ2億4000万円近くにも登る。成績も好調で、今をときめく超一流投手のひとりだ。

そんな彼が購入した車が話題になっている。さぞかし高級な車を手に入れたのだろうと思いきや・・・なんと1978年製のフォルクスワーゲンのキャンピングカーだった!しかも月に8万円で暮らしているという。

メジャーリーガーと言えば、現代的な設備で効率的なトレーニングを行っているイメージがあるが、Danielにそれは当てはまらない。

彼はオフシーズンの間は、キャンピングカーで生活をしているのだ。春季キャンプに参加するためにサーフィンをしながら移動していたら、なんと辿り着くまで1ヶ月もかかってしまったという。 サーフィンと野球の関係について、彼はこう語る。

サーフィンをしているとき、波に乗ろうと思って水をかけばかくほど、波からは遠ざかってしまう。波は気まぐれなんだ。

マウンドの上に立っているときも、同じように感じている。誰かをストライクにするために気合を入れれば入れるほど、ボールは遅くなってしまう。

野球もサーフィンも、全て思い通りにはならない。でも流れに身を任せすぎても、上手くいかない。

どちらも秩序と混沌の間をうまく行き来することが大切なんだ。

それにしても、どうしてこうしたライフスタイルを営むようになったのだろう?

秘密は、彼の生い立ちにあった。子供の頃から、欲しいものを買ってもらえないことが多かったという。一緒に野球をしていた他の子が新しいバットとブローブを使っている間、同じものをずっと使い続けたそうだ。しかしそこから、シンプルに生きることの大切さを感じ取ったと語る。

父と母にはとても感謝しているよ。

欲しいもの全てを買ってもらえたわけじゃないかった。だからこそ、ゆっくりと、でも確かに、今あるものに感謝する気持ちを学ぶことができたんだ。

彼はこんなツイートをしている。

最高の夕日を見ながら食事をすれば
ここは五つ星のレストランさ

科学的で合理的なライフスタイルも確かに重要だ。しかしそれだけが全てでないことを、彼は教えてくれる。大切なのは、自分の生き方を貫き通すことなのかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

知らなかった「自分」に出会える!海外1人旅をオススメする「17の理由」
あっという間に3月!どんなに忙しくても、1年に1回は必ずやっておきたい「9つのこと」
【今すぐ実践!】前向きな人生を歩むために大切な「10のルール」

TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP