ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大炎上】通販ショップが18万円のパソコンを1800円と誤表記! 客がブチギレ「絶対に許さない!!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パソコン通販サイト『マウスコンピューターYahoo!ショッピング店』が、186516円のパソコンを1865円と誤表記してしまい、注文が殺到。インターネット上で大きな話題となり、物議をかもしている。

・激安でパソコンが売られているぞ!!
18万円のパソコンが1800円で売られていたのだから、注文が殺到するのは当然だ。このことは「激安でパソコンが売られているぞ!!」と話題になり、インターネット掲示板やTwitterで情報が拡散。かなりの人たちが注文したとみられる。

・対応に驚いた人たちがブチギレ
しかし価格は誤表記であり、マウスコンピューターは客の注文をすべてキャンセル。その対応に驚いた人たちがブチギレし、いま現在も、抗議やクレームをインターネット上に書き込みしている。マウスコンピューターによると、今回の件は以下の流れで発生したようだ。

・経緯
3月6日 19:57 該当製品に対し誤った金額が適用される
3月7日 0:40頃 お客様からサポートコールセンターへのご連絡により発覚
3月7日 2:00頃 サポートページに価格誤掲載について第一報を掲示
3月7日 8:57頃 該当製品ページの表示停止
3月7日 21:15 当ご案内ページの掲示

・絶対に許さない!!
これに対してさまざまな意見が出ており、「謝罪でクオカードくれないかなあ」や「絶対に許さない!!」、「弁護士に相談する」などの声があがっている。はたして、マウスコンピューターはどのような対応をするのか? 大きな注目が集まっている。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/11/mouse/
Via: マウスコンピューター

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP