ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディー・ガガ、オバマ大統領、テイラー・スイフト。2011年3月11日、世界中から寄せられた、被災地へのメッセージ。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2011年3月11日、東日本大震災。今から4年前。

日本中が悲しみに暮れていたとき、世界中の人が「Pray for JAPAN」と祈りを捧げてくれた。あの日のことをぼくたちは忘れてはいけない。

Twitterで国内、また国外から日本のために送られた祈りの言葉をまとめたい。世界中が日本のために祈りを捧げていたのだ。

 

北野武

レディー・ガガ

 

日本の震災のためにブレスレットをデザインしました。みんな、買って。このお金はすべて津波の被害に寄付するから。

テイラー・スウィフト

私の気持ちと心かの祈りを、いま闘っている日本の皆さまに送ります。

孫正義

  バラク・オバマ

 

今回の震災で傷ついた人。とくに大切な人を失った人たちへ、 アメリカはいつでもあなたを応援します。オバマ大統領

NE-YO

日本に、神の祝福あれ。大震災に巻き込まれた人々と、ハワイの人々にも祈りを捧げます。

糸井重里

最後に世界中から送られてきたメッセージをまとめた映像を紹介しよう。

ぼくたちは一人じゃない。世界にいる。世界とつながっている。物理的に世界の反対側にいる人たちが抱えている問題だって、そして希望だって、すべて繋がっていることを忘れてはいけない。

Reference:Pray for Japan

関連記事リンク(外部サイト)

検索するだけで被災地に10円が寄付される、「Search for 3.11」を知っていますか?
【閲覧注意】あの日を忘れない。カメラが捉えた4年前の「3.11」
2011年3月11日、なぜ「Twitter」は落ちなかったのか? 多くの人が知らない、意外な真実。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP