ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関根勤“初監督”映画『騒音』がカオスすぎて期待 うだつの上がらないオヤジたちが地底人とバトル!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


年齢・性別問わずお茶の間で愛され、大の映画好きとしても知られる関根勤。そんな彼が芸能生活40周年である2013年に制作をスタートし、初監督に挑んだ映画『騒音』が5月23日(土)より全国ロードショーとなります。本日、豪華な出演者と共に、SF、アクション、恐怖、コメディ、バイオレンス、そして愛がぎっしり詰まった本作の予告編が解禁となりました。

関根勤初監督映画『騒音』予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=hX-E9mp6Mxc

物語の舞台は東京都S区。再開発に沸き立つ平和な街に、突如謎の生物が出現します。人間の抵抗力を奪う有毒ガスを吐きながら、二足歩行で人々を襲う不気味な怪物の正体は“地底人”。逃げ惑うことしかできない区民たち。戦う術もなく、誰もが諦めかけたその時、有毒ガスへの耐性を持つ者が現れます。


そんな彼らはなぜか皆、家庭や職場で虐げられている“ダサくてしょぼいオヤジ”たち! 愛する家族、愛するS区を守るため立ち上がった5人の男たちには、温水洋一、村松利史、飯尾和樹、岩井ジョニ男(イワイガワ)、酒井敏也と、味のあるオジサンたちをキャスティング。彼らは果たしてS区の救世主となれるのか……?


解禁された予告編では、カオスな関根ワールドが全開。地底人こえぇ……これスリラー映画? からの“5人組おじさんヒーロー”登場。サスペンス的な謎解き要素もありつつ、最後には家族の愛で涙の予感。……もう、しっちゃかめっちゃかです。

その他の出演陣にも、YOU、関根麻里、廣田あいか(私立恵比寿中学)、天野ひろゆき、ウド鈴木、渡辺哲、タモリ、明石家さんま、車だん吉、小堺一機、戸田恵子、千葉真一など、監督の人脈を駆使した豪華なメンバーが集結。果たしてどのような“騒音”で我々を楽しませてくれるのか、期待が高まります!

映画『騒音』公式サイト:
http://souon-movie.com/

(c)2015 騒音組合

カテゴリー : 動画 タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP