ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

眠り姫のように熟睡できる!?かぶって寝るドーム枕「イグルー」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真っ暗じゃないと寝られない、テレビを観ながらウトウト…など、人によって異なる快適な睡眠環境。

どこでもすぐ寝られる、という人は問題ないが、睡眠を妨げる音や光に敏感な場合は、ベッドに入ってから寝るまでがストレスだという人もいる。

それなら自分用の睡眠シェルターを作ってしまおう!

というわけで開発されたのが、睡眠専門医が監修した“かぶって寝るドーム枕”こと「IGLOO(イグルー)」だ。

良質な眠りを手に入れるための3つの要素と言われる、“静かな空間”“光が入らない空間”“適度な閉塞感”をすべて叶えてくれるこのドームには、光や音を遮断する特殊構造を採用。

一般的なウレタンに比べて吸音率が高い“吸音スポンジ”を使用しているため、ソフトな耳栓をしているような感覚だそう。

また顔周りを覆うことで適度な閉塞感が生まれ、落ち着いて眠ることができる。

ドームの屋根の部分には遮光のためのアルミシートが入っており、夜勤で昼間寝る生活の人などにもおすすめとのこと。

一見すると窮屈そうだが、奥行きがあるため、実際寝てみると心地よく感じられるらしい。

3層になっている枕は、中身を取り出したり向きを変えたりして、好みの高さにカスタマイズが可能。

見た目はユニークだが、狭い空間がなぜか落ち着いたりする感覚を思えば、理にかなったデザインと言えるかも!?

すでにこのアイデアに世界からも注目が集まっており、あらゆる“便利グッズ”を紹介するサイトなどでも紹介されているようだ。

価格は1万2960円(税込)。Amazonから購入できる。

IGLOO
http://goo.gl/khsUdO

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP