ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎朝手作りする餃子の皮が絶妙食感! 宇都宮餃子の老舗の名物「揚げ餃子」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月9日放送の「モーニングバード!」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前8時)、「いまどき白書」のコーナーで、「ライバルに負けない! 進化する“宇都宮餃子”」と題して、「宇都宮餃子会」の鈴木章弘さんとリポーターの岡安弥生さんが「香蘭」(栃木県宇都宮市)を訪れた。

 東武宇都宮駅から徒歩約8分の同店は創業56年、宇都宮餃子の伝統を支えてきた「揚げ餃子」が地元で愛されている老舗店だ。こだわりのポイントは「餃子の皮」だ。その日に使う分だけ、生餃子を仕込み冷凍は一切使わないをモットーにしている。創業以来の伝統で、毎朝300個を仕込んでいる。

 名物の「揚げ餃子」(250円 税込み)は、外側はカリッ、内側はシットリ&モッチリという絶妙食感だ。鈴木さんは「こちらの餃子はたれで食べるのはもったいないので、“そのまま”か、素材のうま味が引き立つ“岩塩”を付けるのがおすすめ」と解説した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:香蘭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:宇都宮のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:宇都宮×中華のお店一覧
浅草寺への参拝の後は、ふわっふわのホットケーキで癒されたい!
ブームはさらに進化中! 最後までアツアツのお食事系パンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP