ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48「Green Flash」、嵐とコブクロを押さえビルボード総合首位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 メジャー39作目、5形態で発売されたAKB48「Green Flash」が、エアプレイ5位、セールス1位、ダウンロード13位、ルックアップ2位、ツイート2位とバランス良くポイントを上げ、総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。

 先週首位の嵐「Sakura」はエアプレイ37位、セールス3位、ルックアップ1位、ツイート1位と、フィジカルをフックに高ポイントをマーク、総合2位となった。テレ朝系ドラマ『DOCTORS 3 最強の名医』主題歌、コブクロ「奇跡」は、エアプレイ22位、セールス7位、ダウンロード19位、ルックアップ14位、ツイート8位と、こちらもバランス良くポイントを上げたものの、フィジカルの差を詰めるまでには至らなかった。

 セールス2位のLead「My One」は、ツイートで18位となったものの、エアプレイとルックアップがいずれも100位圏外となり、総合5位に留まった。先週驚異の80万超ツイートを上げた東方神起「サクラミチ」はツイートで3位とランクダウン、エアプレイでは3位と高ポイントを守ったが、フィジカル2指標とダウンロードでもポイントを落とし、総合7位に後退した。

 ダウンロードでchayを押さえ1位に立ったのは、きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」。きゃりー初となるフジ系ドラマ「問題のあるレストラン」主題歌で、3月18日のフィジカル発売に先んじて配信が解禁、ダウンロード初登場1位となっている。

◎【Billboard JAPAN Hot100】トップ20
1位「Green Flash」AKB48
2位「Sakura」嵐
3位「奇跡」コブクロ
4位「情熱の花」EXILE
5位「My One」Lead
6位「やっちゃった!!」舞祭組
7位「サクラミチ」東方神起
8位「きっと」超新星
9位「R.O.S.E.」WOOYOUNG(From 2PM)
10位「さすらい慕情」氷川きよし
11位「あったかいんだからぁ♪」クマムシ
12位「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」メーガン・トレイナー
13位「あなたに恋をしてみました」chay
14位「もんだいガール」きゃりーぱみゅぱみゅ
15位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
16位「バブル」湘南乃風
17位「ヒロイン」back number
18位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
19位「FLAVOR FLAVOR」KEYTALK
20位「海色」AKINO from bless4
(100位までの全順位は下記リンクにて)

関連記事リンク(外部サイト)

3月16日付 Billboard JAPAN Hot100
AKB48 『Green Flash』は実売18万枚でビルボード週間1位、Leadは4万超えと健闘
AKB48 全員出演目指す番組配信決定 KEN THE 390によるガチラップ指導も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP