ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『艦これ』OP曲がビルボードアニメチャート首位返り咲きで再びの“ぱんぱかぱーん”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他『艦隊これくしょん -艦これ-』オープニングテーマ、AKINO from bless4「海色」が再び首位に返り咲いた。

 2月25日に発表された同チャートでエンディングテーマ、西沢幸奏「吹雪」と共に1、2フィニッシュを決めた『艦隊これくしょん -艦これ-』。「海色」はリリース当週のパッケージセールスには及ばないものの、デジタル、ツイート数でのポイントを粘り強く獲得。先週2位より順位を上げて再び首位に。「吹雪」も同様にネットでのポイントを伸ばし、3週連続でTop3にチャートインする好結果を見せた。

 初登場となったのは、MXTV他『DOG DAYS”』エンディングテーマ、堀江由衣の「Stay With Me」が5位にチャートイン。今年1月よりオンエアをスタートした人気アニメの第3期の主題歌で、これまでエンディングはアニメ内でヒロインの声優を務める堀江由衣が担当しており、同タイアップで、自己最高記録を更新することはできなかったが、好記録をマーク。

 6位には瀧川ありさ「Season」が初登場。こちらはTBS系『七つの大罪』エンディングテーマとして今年からオンエアをスタート。東京生まれのシンガーソングライター、瀧川ありさ。デビュー曲となる本楽曲で人気作のタイアップに大抜擢。アニメチャート以外でも今後の活躍が期待されるアーティストだ。

関連記事リンク(外部サイト)

3月16日付 Billboard JAPAN Hot Animation
BRADIO アニメ『デス・パレード』OP曲配信決定&初のワンマンツアー完売
AAA 次なるシングルはアニメ『ワールドトリガー』新主題歌に決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP