ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

役員に就任したら失業給付金は得られないのでしょうか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 私は、去年4月末日で会社都合により退職をして現在も失業給付金を受け取っている者です。前の職場を退職後、失業給付金を受給しながら就職活動を行っていた去年の10月に知り合いの方が株式会社を起業するから共同出資者として参加しないかと話を持ちかけられて参加する事にしました。その時、取締役支配人の肩書をもらい、今現在は店舗運営の為の準備段階で主だった業務であったり、報酬や収入は一切ありません(役員の為、利益が見込めないと役員報酬が発生しないとの事で)。
 そこで、収入の無い私は、従来通り失業給付金を受給していましたが、業務が始まった際、ハローワークへ手続きを相談したところ、役員登記が済んだ時点で失業給付金の発生はなくなると言われて、去年の11月に役員登記が済んでからの失業給付金の返還を言われています。この場合はハローワークの担当者が言うように返還請求に応じなければならないのでしょうか?

(50代:男性)

A.

 雇用保険法において、「失業」とは「被保険者が離職し、労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、職業に就くことができない状態にあることをいう」と規定されています(雇用保険法4条3項)。そして、求職者給付(いわゆる失業給付金)は、前述の「失業」状態にあることが要求されます(なお、求職者給付の支給を受ける者は、必要に応じ職業能力の開発及び向上を図りつつ、誠実かつ熱心に求職活動を行うことにより、職業に就くように努めなければならない(雇用保険法10条の2)と規定されていることからも、なんらかの職業につくことを要求されていることがわかります)。

 したがって、会社の取締役に就任した時点で職業に就いたと判断され、「失業」状態ではなくなるため、失業給付金は受給できなくなります。
 そのため、ご相談者様がハローワークに相談された際に、失業給付金の返還を求められたものだと考えます(返還については、雇用保険法10条の4に規定があります。偽りなどの不正によって受給した場合に返還が命じられます)。

 実際、各労働局のホームページなどにおいても、「名義だけの役員」であっても申告しなかった場合は、不正受給として扱われるなど、厳格な運用がなされています(参考:大阪市労働局のホームページ)。
 したがって、ハローワークの説明のように、役員就任時以降は不正受給となり、求職者給付の返還請求に応じなければならないと考えられます。

元記事

役員に就任したら失業給付金は得られないのでしょうか?

関連情報

退職時の競業避止義務誓約書の効力(なっとく法律相談)
内定の辞退は可能?(なっとく法律相談)
同業他社への転職(職場・労働)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP