ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの“悪魔の実”が食べられる!「東京ワンピースタワー」オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あの“悪魔の実”が食べられる!「東京ワンピースタワー」オープン
J-WAVE平日(月〜木)昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。3月10日のオンエアでは、「東京ワンピースタワー」を紹介しました。

3月13日、東京タワーに新しいホットスポットが誕生します。場所は、東京タワーフットタウンビル内。大ヒットアニメ『ONE PIECE』のテーマパークで、麦わらの一味が旅の途中に立ち寄って縄張りにした「トンガリ島」という設定になっているそうです。

同テーマパークの目玉となっているのが「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」。プロジェクションマッピングによって毎日複数回ライブショーが行われ、客は「ココロ石」というLEDランプを持って参加できます。そのほか、剣で敵を倒しながらゾロ直伝の必殺技を体感できる「ゾロの一刀両断」、ナミとベリーを賭けて勝負する「ナミのカジノハウス」など、キャラクターのコンセプトに沿った参加型アトラクションが多数用意されています。

また、オリジナルメニューがブッフェ形式で食べ放題の「サンジのおれ様レストラン」や、登場キャラクターのメニューをそろえる「Cafe Mugiwara」、フランキーが大好きなコーラと、コーラに合うアメリカンなおかき“オカンキー”を楽しめる「フランキーのコーラBAR」という飲食エリアも充実しています。

そして、テーマパーク内の公式グッズショップでは、あの「悪魔の実」の味を完全再現した「ゴムゴムの実グミ」「メラメラの実グミ」「オペオペの実グミ」を販売。10粒入りで、そのうち7粒がフルーツ味ですが残り3粒は“悪魔の味”なのだとか。これはファンにはたまらない商品ですね。

ちなみに、エスカレーターや通路に仕掛けられた隠れた秘密を探したり、キャラクターになりきれるグッズを身につけてパーク内を歩いたり、楽しみ方もいろいろ。この春、麦わら一味になりきって、トンガリ島へ冒険に出かけてみては?

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。