ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EXILE、新作豪華盤のリミックス・アルバムに世界のトップDJ陣が参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3年の制作期間をかけて、いよいよリリースされるEXILEニューアルバムの豪華盤にBONUS DISCとして収録される大注目のコンテンツ、「EXILE REMIX」の全貌が明らかになった。

今作品は、一見するとただのリミックス集に見えるが、その中身は驚くべきものに仕上がっている。世界のダンス・ミュージック・シーンでその名を馳せるトップDJ達によって、EXILEのヒット曲が、世界の最先端EDMとして、全く新しいクラブ・サウンドへと変貌している。

今作アルバムに収録されるリミックスは全6曲あり、まず筆頭として挙げられるのがNicky Romero。世界DJランキングにおいてトップ10の常連である超人気DJであり、クラブ・シーンでのヒット曲はもちろん、Rihannaの「Right Now」やBritney Spearsの「It Should Be Easy」をプロデュースするなど、世界のトッププロデューサーである彼が、EXILEの代表曲である「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」をメロディアスかつダイナミックな音使いでハイグルーヴなEDMリミックスへと昇華。その他にも、Flo Ridaの「Good Feeling」のリミックスで知られるSick Individualsが「No Limit」を壮大なエレクロリック・サウンドに、世界最大のEDMフェス「TOMORROWLAND」のレジデントDJを務めるYves Vが「ALL NIGHT LONG」をシンセサイザー全開のぶち上げリミックスへと、それぞれが世界の最先端サウンドへと仕上がっている。

EXILEは2012年にリリースした「ALL NIGHT LONG」より、本格的なEDMサウンドを取り入れ、EDMとJ-POPを融合させた楽曲を発表してきた。そして今作アルバムでは、それらの楽曲を、クラブ仕様の完全なるEDMサウンドへと生まれ変わらせた。そこには、遥かなる世界を見据えたEXILEの強い想いが込められている。

今や世界的なヒット曲の多くは、クラブ・シーンから生まれている。クラブのフロアで盛り上がる人気曲をラジオ局がフックアップし、やがてビルボードのチャートにランクインしていく、そんな流れが主流となっている世界の音楽シーンに向けて、EXILEの原点でもあるクラブ・サウンドを発信していく。それは、新たな扉を開いた第四章 新生EXILEにとって、非常に重要な意味を持つ挑戦となっている。

「EXILE REMIX」の全貌公開に合わせて、リミックスCD用のジャケット写真も同時に公開された。こちらのデザインもレディ・ガガのスタイリストとして活躍されたニコラ・フォルミケッティによるアートクリエイティブによるもので、メインアーティストとは対極に白ベースに黒いクリスタルを散りばめアルバム・タイトル「19」を形成している。

リリース情報

「19 -Road to AMAZING WORLD-」
2015年3月25日発売
【2CD+2DVD】(豪華盤) 5,980円+税
【2CD+2Blu-ray】(豪華盤) 6,980円+税
【CD+DVD】3,980円+税
【CD+Blu-ray】4,980円+税
【CD】2,980円+税
※初回盤:三方背仕様・初回盤購入特典応募シリアルナンバー封入

関連リンク

EXILE Official Sitehttp://exile.jp/
■EXILE mobilehttp://m.ex-m.jp/q?i=artist/exile/album/19/index

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP