ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Reebokがポンプ搭載の新作ランニングシューズZPump Fusionをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Reebokというと今でも90年代の名作シューズ ポンプフューリーのことが真っ先に思い浮かぶぐらい、The Pump という彼らのテクノロジーはインパクトがありました。そんな The Pump をフィーチャーした最新のランニングシューズがリリースされました。

ZPump Fusion は、シューズのサイド部分にポンプが搭載されていて、ここを押して空気を注入することで、中足部から踵にかけてのフィット感を調整できる仕様。これによってシューズがランナーの足のかたちに合わせてぴったりと包み込むようにフィットして、パフォーマンスを向上させるのだとメーカーは説明しています。

メンズのカラーバリエーション。

ZPump Fusionのデザインは、アッパー部分の「THE PUMP」という大きなロゴグラフィックが目を引くものの、基本的には非常にシンプルでシームレスな印象。現代的なランニングシューズらしいマナーを踏まえています。主要なパーツは3つしかないとのことで、アッパーのメッシュ素材とアウトソール、そしてポンプで構成されているのだそうです。

こちらはウィメンズ。ピンクとグレーがメンズと違う色。

ポンプフューリーはかつてファッションアイコンのようになりましたが、このZPump Fusionは、ランニングシューズやフィットネスシューズとして、あるいはファッションアイテムとして、どんな評価を得るでしょうか。

製品名
ZPump Fusion
メーカー
リーボック
価格
¥12,900(税別)
購入
リーボックオンラインストアほか

Reebokがポンプ搭載の新作ランニングシューズZPump Fusionをリリース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
gearedの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP