ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トランスジェンダーに悩む男の子。偏見の目を打ち砕く、父の心模様にグッと来る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150309_the-light

物語を照らす希望の「光」とは?

これは、「女の子になりたい男の子の物語」。彼(彼女)は学校ではいじめられ、周囲のクラスメイトだけでなく彼らの親からも冷たい目で見られています。

身近な存在のはずのお父さんからも否定され、味方はお母さん、ただ一人・・・。

「男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく」。それは間違った思想ではないでしょう。けれども、男女の違いの前に、1人の人間であること、個人の生き方を尊重できる環境があったなら。

そうしたことが当たり前の世の中になったとき、この動画に登場するような家族がもっと、自分らしく豊かに過ごせる社会が訪れるのではないでしょうか。

Kids and Water

まずは身近な人から。男女の違い以前に、その人そのものを受け入れること。そこからすべては始まるのかもしれません。

 

Reference:YouTube

関連記事リンク(外部サイト)

「どうしてボクを怖がるの?」子供たちが語った偏見問題が、胸に刺さる
ホネホネカップルが登場!「X線スクリーン」に隠された愛のメッセージとは?
世界最高のダンスパフォーマンスに込められた、意外なメッセージとは・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。