ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古いネタ好き部長 古畑任三郎のマネ披露も新入社員キョトン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アナタの周囲にもいませんか、「ダダすべり上司」。ダジャレは論外としても、ちょっと古い流行語や下ネタ系の与太話を連発して、部下やOLさんたちから笑われてる人が…。そんなイタ過ぎるオジサンたちの“ギャグ・ハラ”の実態をレポートします。

あっこ(サービス・28歳):最近いない? ちょっと流行っているからって、「ダメよ~ダメダメ~」とか最悪のタイミングでぬかしてる上司。ウザくてたまんないんだけど。

みか(IT・27歳):いるよねー、そういう「ダダすべり上司」。しかもさ、深刻なトラブルの時とか、人が落ち込んでいる時なんかにいったりするんだよ。

ちえ(メーカー・29歳):その手の上司って、ギャグに笑ってあげないと、あからさまに拗ねるでしょ。手が焼けるったらないよ。

ゆり(商社・33歳):ウケてあげないと、「あれ?つまんなかった?」とか「聞こえなかったみたいだから、もう1回!」とかかぶせてくるのもいるしねー。

さら(金融・30歳):かといって、古典的王道ギャグで攻め込まれてもなー。「おつかれサマー」とか「はらへりんこ~」だの「エクレアおくれや」なんていわれた日にゃ、膝から崩れ落ちそうになるよ…。

みか:賞味期限が10年以上前に切れてるような、ふる~いネタも興ざめだよね。って、ウチの部長なんだけど、似てるは似てるけど、特技が古畑任三郎のモノマネでさ~。

ちえ:そりゃ古い!

みか:新入社員なんて、もはや誰も知らないもん。キョトン顔するしかないじゃんw

ゆり:でも、どうせ古いなら、いっそそのくらい古いほうが、まだマシな気が…。「ワイルドだろぅ?」とか「今でしょ!」みたいな微妙に古いギャグを使ってる上司はイタいよね。しかも、そういう上司に限って、日頃の口癖が「技術は日進月歩! 常に最新技術を求めろ!」だったりするんだw

あっこ:その前に、お前のギャグセンスを進歩させろよっていいたいよね。

※週刊ポスト2015年3月20日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
遺産相続家族会議でダジャレいい笑いだす兄に妹泣いてキレる
西川のりお ザ・ぼんちのおさむにだけは負けたくなかった過去
スゴい屁こき虫課長「俺は腸内デトックスしてるだけ」と主張

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。