ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景写真を投稿して20万円ゲット!スカイスキャナーが日本の絶景を募集中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

北海道トマム山の“雲海”や、福島県裏磐梯の“五色沼”に『天空の城』『日本のマチュピチュ』と呼ばれる兵庫県朝来市の“竹田城”など、有名な絶景スポットはいくつもある。

だが、国内にはまだまだ「知られざる絶景スポット」や「自分だけしか知らない絶景スポット」も存在している。

そんな、有名から無名の場所まで国内の絶景スポットを募集するキャンペーンが、旅行検索サイト『スカイスキャナー』で開催中だ。

『スカイスキャナー』とは、航空券・ホテル・レンタカーといった、旅行や出張に便利な情報を検索できる、メタサーチシステムを使った無料検索サイト。

今回、2015年3月31日まで開催中の『日本のベストビューキャンペーン』は、日本国内の“感動した絶景スポット”の写真を募集するというもので、同サイトの利用の有無にかかわらず応募することができる。

応募作品の中で最も感動的な作品2点には応募者それぞれに“ペア旅行の費用20万円”が贈呈されるというので、「二人とも旅行好きでいつも費用の捻出に頭を悩ませている」「彼女と思い出の場所へ旅行してプロポーズしたい」など、ペアでの旅行を予定・計画している人にとっては見逃せないキャンペーンだ。

「旅行には興味ないけど、そういえば気に入ってる写真があったっけ」「あの時見た風景は絶景だった」という写真がある人も、ものは試しと応募してみるのもいいだろう。

ただし、応募の際は「風景や観光地の名称」のほかに「なぜその場所が好きなのか」を記載する必要があるので、そのあたりの記憶を呼び覚ますのも忘れずに。

『日本のベストビューキャンペーン』の応募は、日本時間の2015年3月31日(火)23時59分まで。

当選者には2015年4月以降にメールで連絡が来るという。

■参照■
・スカイスキャナー 公式サイト
http://www.skyscanner.jp/
・スカイスキャナー『日本のベストビューキャンペーン』ページ
http://shout.lt/Xbn2

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP