ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【USAレポート】ノリータの人気「ベーグル」店でお手軽ニューヨーカー気分

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ニューヨーク名物の1つ、「ベーグル」。朝、マンハッタンのビジネス街、メインストリートから裏路地まで、ベーグルの屋台が並ぶ。中には、ニューヨーカーが長蛇の列をなす、かなりの売上を誇る屋台もある。
とはいえ、屋台でベーグルを食べるのは、衛生面で心配だし、寒い季節は大変という観光客向けに、テイクアウトはもちろんイートインもできるおすすめ店が、ソーホーに近いノリータ地区にある。2014年春にオープンして以来、いつ行っても必ずといっていいほど並ぶが、とてもおいしい。

『ブラック・シード・ベーグル』(Black Seed Bagles)のお店は、外から見るととても小さい。店内に入ると、木目調のインテリアで温かさが感じられる。
ここで販売されるベーグルはすべて手作り。先にレジで注文してから作ってくれる。ベーグルの値段はすべて1個1ドル50セント。6個だと8ドル、12個だと15ドルとまとめ買いするとお得だ。ベーグルの味もいろいろあり、今回食べたのはSesame(セサミ=ごま)。ちゃんとトーストしてバターも塗ってくれる。
シンプルなベーグルを味わうのもいいが、オプションでサーモンやクリームチーズなどをつけることができる。会計時に合わせてオーダーすると、ベーグルにはさんで提供してくれる。
自分オリジナルのベーグルを手軽に味わうことができる新スタイルのベーグル専門店。ニューヨーカー気分になれること、間違いなし。
Black Seeds Bagles 公式Facebookhttps://www.facebook.com/BlackSeedBagelsNYC
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【USAレポート】 現地スーパーで増える日本の調味料 vs 韓国のり
チェコのスタバがかわいすぎる「ハリポタ」の世界!
日本進出の「ザ シティ ベーカリー」 NY本店に行ってきた

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP