ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮な生ビールをどこでも楽しめる“パーソナルビアサーバー”が人気上昇中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビール好きならば、銘柄はもちろん鮮度にもこだわって、いつでもどこでも極上の1杯を楽しみたいもの。

そんな人にオススメなのが、パーソナルビアサーバー「Juggernaut(ジャガーノート)」。生ビールのおいしさを損なうことなく、どこにでも持ち運ぶことができる優れモノだ。

容量は128オンス(約3.8リットル)で、ビール以外にも炭酸飲料に使用可能。お店やブリュワリーで直接注いでもらい、フタをして圧力をかければ、おウチやアウトドア先などで注ぎたての味わいを楽しむことができる。また、使用後は食器洗浄機で洗うこともでき、手入れも簡単だ。

現在、アメリカのDrink Tanks社がKickstarterで出資を募っているのだが、締め切りまで1ヵ月ほど残しているにも関わらず、すでに目標額の140%以上を達成しているほどの人気ぶり。

現在出資可能な枠は、119ドル(約1万4400円)から。

なお、Drink Tanks社ではすでにこの半分の容量のビアサーバーを販売しているので、今年のお花見で使いたい!という人はウェブサイトをチェックしてみて。

KICKSTARTER(World’s Largest Growler & Personal Keg)
http://kck.st/1M3DXj0
Drink Tanks
http://www.drinktanks.com/
Facebook(Drink Tanks)
https://www.facebook.com/drinktanks
Instagram(Drink Tanks)
https://instagram.com/drinktanks/

ビール(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP