ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケーブルテレビや衛星放送などの受信にも対応したAndroid TVセットトップボックス「Skipr」が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Skipr.tv という外国企業がケーブルテレビや衛星放送の受信にも対応した初の Android TV セットトップボックス「Skipr」の開発を発表しました。既存の Anroid TV 製品(市販品)は、インターネット上のコンテンツを受信することしかできませんが、Skipr は HDMI 入力端子を備えており、ケーブルテレビや衛星放送、DVR からの入力に対応。ファームウェアをカスタマイズすることで通常の Android TV 用インタフェースで外部機器からの映像を視聴できるようにしています(デモは公開されていませんが・・・)。「Android TV」が Android OS を独自に改変したものなのか、それとも Nexus Player に搭載されているものなのかについては、FAQ 欄で「Android 5.x」と記しているので、おそらく後者の方だと思います。また、セットトップボックスで重要な HDCP で保護されたコンテンツへの対応については、「対応している」と述べています。Skipr は 2015 年 5 月 ~ 6 月に発売される予定です。Source : Skipr.tv


(juggly.cn)記事関連リンク
米国と英国で「HTC One M9」の予約受付が開始、3月25日に発売か?
OPPOはスマートウォッチを開発中? Twitterに意味深ツイートを投稿
NTTドコモ、「Xperia AX SO-01E」と「Galaxy S4 SC-04E」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。