ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目利き8人が厳選!座右の書20冊

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いまやネットを見れば、いくらでも情報を得ることができる時代になった。それでもなお、紙の「本」を支持する人は少なくない。たとえば、ビジネスの最先端で活躍するプロフェッショナルたちがそうだ。興味深いことに、「本なんて時代遅れだよ」と言いそうなITベンチャーの起業家たちほど、実は「座右の書」を傍らに置いていたりする。

【もっと大きな画像や図表を見る】

なぜか?「座右の書」は、日々、孤独な判断を迫られる起業家たちにとって、原点に立ち戻る座標軸になり、時に「対話」のパートナーにもなってくれるからだ。長く付き合うことのできる本は、読めば読むほど新しい発見をもたらしてくれる。それは起業家のみならず、どんなビジネスマンにも通じる「本の機能」といっても良いだろう。

もちろん、ずっと手元に置いておきたくなるような本なんて滅多に出会えるものではない。まだ1冊も出会えていない人も多いだろう。そこで今回、ビジネスの最前線で活躍する8人の“目利き”たちに、それぞれの「座右の書」を紹介してもらった。選りすぐりの選書はご覧の通り!

●ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO 出口治明 座右の書
1)『システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」』
2)『連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析』
3)『自分のアタマで考えよう』

●クラウドワークス代表 吉田浩一郎 座右の書
1)『ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』
2)『未来のスケッチ 経営で大切なことは旭山動物園にぜんぶある』
3)『誰も教えてくれなかった 運とツキの法則』

●リブセンス代表取締役社長 村上太一 座右の書
1)『小倉昌男 経営学』
2)『影響力の武器[第三版] なぜ、人は動かされるのか』
3)『修身教授録』

●インフィニティ代表取締役 牛窪 恵 座右の書
1)『一瞬で「本音」を聞き出す技術』
2)『彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?』
3)『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』

●ウォンテッドリー代表取締役CEO 仲 暁子 座右の書
1)『自分の中に毒を持て あなたは“常識人間”を捨てられるか』

●博報堂ケトル代表取締役社長 嶋 浩一郎 座右の書
1)『テクニウム テクノロジーはどこへ向かうのか?』
2)『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』
3)『経営戦略全史』

●カラーズ代表取締役 経沢香保子 座右の書
1)『ビジョナリー・カンパニー 2 飛躍の法則』

●国際教育支援NPO e-Education 創業者 税所篤快
1)『歩き続ければ、大丈夫。アフリカで25万人の生活を変えた日本人起業家からの手紙』
2)『99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る』
3)『反省しない。すぐやる、攻める、そして組む[DVD付]』

いずれも各ジャンルで一家言ある人物ばかり。そんな彼らが選りすぐった1冊だから、多くのビジネスマンにとっても「当たり」である可能性は高い。本の世界は玉石混交なだけに、目利きのチョイスは、有力な情報源になる。彼らはなぜこの1冊を選りすぐったのか? それぞれの推薦理由は、下の関連リンクからご覧いただける。ぜひご一読あれ!
(R25編集部)

目利き8人が厳選!座右の書20冊はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

出口治明流「考える力」を養う方法
村上太一「思い込み力で突破しろ」
『21世紀の資本』挫折者続出か
必読!今年話題のビジネス書5選
ビジネスに効く「仕事日記」の勧め

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP