ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社会人でも「学割」ってどういうこと?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


突然ですが、みなさんの毎月のスマホの使用料って、どれくらい? 「料金プランを見直して通話定額のプランに切り換えたから、もうバッチリ!」という人でも、おそらく毎月6000~8000円程度は支払っているはず。ん~、やっぱりまだまだおサイフには厳しいのが現実。「でも、もうコストダウンはやりきったし」と思っているキミ、まだまだチェックし忘れているキャンペーンがあるのだ! 今回はそんなコストを下げるためのオススメのキャンペーンをご紹介しよう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

それは、ソフトバンクが実施している「家族の学割25」だ。「いや『学割』って言われても、もう社会人だし…」と思うなかれ。実はこのキャンペーンは、社会人も対象になっているのだ。社会人なのに学割…? そんなネーミングの不思議は置いておいて、早速その内容をチェックしてみよう。

この「家族の学割25」は、学生でなくても25歳以下の方がソフトバンクへの新規加入または他社からの乗り換えで、25歳までず~っと毎月の通信料金が540円割引になる上、毎月1GBのデータ量(1080円相当!)がもらえる(※1)というもの。また、家族全員で乗り換えると、子供が25歳まで家族全員が特典を受け続けられるのだ(キャンペーン期間:2015年5月31日まで)。おサイフ事情が苦しい若手ビジネスマンにはなんとも嬉しいチャンス。学生気分でガッツリ「学割」をものにしよう!

そして、ソフトバンクにはおトクなチャンスがまだまだある! スマホの利用料金が2年間毎月最大2000円(※2)も割引になる「スマート値引き」も要注目だ。自宅のネットを「ソフトバンク光」にすると、スマホの料金が2年間ずっと、毎月最大2000円割引になり、しかもそれがソフトバンクユーザーの家族全員に適用される(3年目以降も毎月最大1008円割引がず~っと続く)というもの。特に4月からの新生活で引っ越しをする予定がある人なら、まさにピッタリといえるだろう。ちなみに、現在自宅ですでにフレッツ光回線を使用している場合は、なんと工事は不要! ケータイのナンバーポータビリティのような簡単な手続きのみで「ソフトバンク光」に切り換えることができるのだ。

おトクな情報はまだまだある! ソフトバンクでは、3月31日(火)までにiPhone 6・6 Plusを他社からの乗り換えで契約すると「人気ブランドBeatsのイヤホン」か「10カ月間、毎月1080円キャッシュバック(計1万800円)」のどちらかを選べ、機種変更の場合は、「Beatsのイヤホン+iTunesカード5000円分」がもらえるキャンペーンも実施中。

さらにさらに、ソフトバンクユーザーが利用できるサービス「とく放題」(月額590円/初月は無料)も見逃せない。食料品や日用品、さらにはレジャーや旅行が驚きの割引額で手に入る大特価セールや、50万件以上の割引・優待、コンビニ人気商品の抽選プレゼントなど、とにかくおトクが満載! 毎日の生活が楽しくなるサービスなのだ。

…とこのように、様々なキャンペーンを併用し、スマホの料金や生活をおトクにする方法はまだまだある! この春からは「まるごとソフトバンク」で、自分に合ったキャンペーンやサービスをしっかりチョイスしよう。

※1 スマ放題への加入が条件となります。
※2 スマ放題10GB以上の場合。
詳細はWEB・店頭にてご確認ください。
割引額に関しては2015年2月時点の金額となります。
(R25編集部)

社会人でも「学割」ってどういうこと?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スマホ料金をさらにおトクにする術

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP