ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ナイト ミュージアム』シリーズ大ヒットの立役者はサル? オスカー級の名演技っぷりが分かる特別動画を入手

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


夜になると展示物が動き出す不思議な博物館を舞台に、夜間警備員として働く主人公の活躍を描いた大ヒットアドベンチャー『ナイト ミュージアム』シリーズ。その3作目であり、シリーズ最終章となる『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』が、2015年3月20日(金)より日本公開となります。


本シリーズを観たことがある人ならおなじみの人気キャラクターと言えば、ノドジロオマキザルの“デクスター”。映画を鑑賞していなくても、テレビCMなどで主人公ラリー(ベン・スティラー)との激しいビンタ合戦を観たことがある人は多いでしょう。

好奇心旺盛でチンパンジーと同等の知能を持つといわれるノドジロオマキザル。その代表としてニューヨーク自然史博物館に展示されているデクスターは、小さな体に似合わずこれまで大きな混乱を数々引き起こしてきました。


デクスターを演じるクリスタルは、実はこれまで20本以上の映画に出演しているベテラン“女優”(本作では雄の設定)。エディ・マーフィ主演の『ドクター・ドリトル』シリーズや、スティーブン・スピルバーグ監督の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に出演するなど、素晴らしい経歴の持ち主なのです。しかも、『ハング オーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える』では、なんと喫煙シーンにも果敢に挑戦。その後、マット・デイモン主演『幸せへのキセキ』の撮影現場では、タバコを手放せなくなっていたというウワサも出るほどに……。

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』特別映像(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=m915R64gs_s

このたびガジェット通信では、そんなクリスタル扮(ふん)するデクスターにフォーカスした特別映像を先行入手。「頭を軽くペチペチする程度ではなく、頬を平手打ちするサルは他にはいない。思い切りビシッとね」と監督も絶賛するビンタ合戦のシーンも、改めて観ることができます。最終章での活躍にも期待しつつ、ぜひご覧ください!

<ストーリー>
NY自然史博物館のプラネタリウム設立パーティは、思いもよらぬハプニングが連続。夜警のラリーや展示物たちの奮闘もむなしく、大失敗に終わる。どうやら展示物たちを動かしているエジプト王の石板(タブレット)が、魔力を失いつつあるらしい。それを知ったラリーと息子たちは、石板の最初の持ち主であるエジプト王“ファラオ”に会って謎を解くべく、ロンドンの大英博物館へ。しかしそこには彼らが想像もしなかった運命が待ち受けていた……!

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/nm-3/

(c) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation

カテゴリー : 動画 タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP