ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べログ絶好調でカカクコム過去最高益更新 株価上昇も期待

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株式市場が活況を呈しているが、これから株式投資をしようとする場合、どんな銘柄に注目すればよいのか。ハンドルネーム「LOVE WHISKY」の名でデイトレーダーの先駆けとして独自の投資手法を確立した、ファイトレードコーポレーション代表・石橋明佳氏が注目する銘柄のひとつは「カカクコム」(東証1部・2371)だという。石橋氏が解説する。

 * * *
 価格比較サイト「価格.com」やグルメ情報サイト「食べログ」を運営するカカクコムは、業績を快調に伸ばし、株価も2013年9月につけた高値2354円の更新が視野に入ってきた。2015年3月期の第3四半期(累計)連結決算は、売上高が前年同期比22.3%増の257億3400万円、純利益は同20.7%増の76億9000万円で、過去最高益を更新した。

 昨年12月に食べログでネット予約が利用可能な飲食店が1万店を突破。予約人数が大幅に増え、加盟店から受け取る手数料収入が伸びたことが大きく寄与した。食べログ業務の売上高だけで、前年同期比72%増の90億円となっている。

 また、今年3月より、食べログが中国語、韓国語、英語の3か国語に対応するサービスを開始し、訪日外国人増も追い風となる。さらに、加盟店と利用者の拡大を狙って無料通話アプリのLINEと提携し、消費者が食べログで探した飲食店に、LINEの通話アプリで問い合わせが可能になるサービスを開始するなど、好材料に事欠かない。

※マネーポスト2015年春号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
リアルタイムで為替レートとニュース表示するスマホアプリ
食べログの活用術 「自分の好みに近いレビュアーを見つけよ」
ぐるなびVS食べログ 2大グルメサイトが割引サービスで激戦

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP