ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48 『Green Flash』は実売18万枚でビルボード週間1位、Leadは4万超えと健闘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表の3月16日付 Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”にて、AKB48のニューシングル『Green Flash』が発売初週の実売数18.1万枚を記録して首位を獲得した。

 前作に引き続いてのダブルセンターとなったが、本作では柏木由紀と小嶋陽菜が担当。10周年イヤーに突入後、初のシングルとして注目されていたが、今回も発売初週で見事に週間チャート1位となり、こちらに続いて総合チャート“Japan Hot 100”の連続1位記録も更新することになりそうだ。

 また、チャートはLeadのニューシングル『My One』が2位に。通算25枚目にして今年の第1弾となる本作は心温まるラブバラードになっており、ジャニーズ勢やK-POPがひしめく上位陣の中で健闘を見せている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”
(2015年3月16日付)
1位.AKB48『Green Flash』
2位.Lead『My One』
3位.嵐『Sakura』
4位.WOOYOUNG(From 2PM)『R.O.S.E.』
5位.舞祭組『やっちゃった!!』

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48 柏木&小嶋Wセンター曲MVに是枝裕和監督「特筆すべき美しさでした」
AAA 次なるシングルはアニメ『ワールドトリガー』新主題歌に決定
三宅洋平 17万票集めた参院選17日に密着したドキュメンタリー映画『選挙フェス!』公開決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP