体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

flumpool、5月にリリースされるコンセプトディスクの詳細を解禁

先日約1年ぶりのリリースとなるコンセプトディスク『FOUR ROOMS』のリリースを発表したばかりのflumpoolだが、そのこだわりの収録内容が今回明らかになった。

flumpool (okmusic UP's)

収録される楽曲は全4曲。フジテレビ系「めざましテレビ」デイリー・テーマソングであり、先日公開されたSpecial Movieが話題を読んでいる「大好きだった」、そして「スカパー!/WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング」に決定となった事がつい先日発表されたばかりの「MY HOME TOWN」。これはJリーグ2015シーズンの初回放送で初解禁となったが、Jリーグの全チーム・選手・サポーター間の中にある愛情や優しさをイメージして制作された楽曲に、多くのJリーグファンからも賞賛の声が集まった。さらに未発表曲「とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill〜」「歓喜のフィドル」が収録される事も発表され、この未発表曲がどのような楽曲になっているのかに注目が集まり、楽曲解禁が大きな期待の中待たれている。

また、今回のコンセプトディスクは、DVD付の初回限定盤と、通常盤の2種類でリリースされる。初回限定盤のCDにはボーナストラックとして、山村隆太(Vo)・阪井一生(Gu)が高校生時代に自宅で制作していた幻のインデペンデントラジオプログラム「FM SAKAI」を甦らせ、メンバー4人で臨む「FM SAKAI〜リターンズ〜」を収録。この夏開催される真夏の野外LIVE来場前に必聴の内容となる事は間違いない。そしてDVDには、内容はまだ明かされてはいないが、コンセプトディスクにふさわしい、充実した収録内容が含まれるとのこと。こちらは今後の情報に期待したい。なお通常盤には初回限定盤に封入されるものとは異なる“コンセプトブック”と題した、スペシャルBOOKLETが収められる。ジャケットも異なる初回限定盤とは全く別な世界観が表現される予定だ。

さらに今回CDを購入すると、「FOUR ROOMS KEY CARD」と題した、お楽しみ企画満載のスペシャルな特典が付いてくる。この「FOUR ROOMS KEY CARD」は先日発表された、8月8日(土)・9日(日)に開催される“flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~”とリンクしたものとなっており、野外LIVE会場にこのカードを持ってくると会場で行なわれる抽選会に参加できる、まさしくLIVEを楽しむための鍵(キー)となっているようだ。また、この野外LIVEへ来場出来ない人達もスペシャルコンテンツを手に入れるチャンスがあるとの事なので、真夏の野外★LIVEスペシャルホームページで発表される「KEY CARD」詳細発表を楽しみに待っていて欲しい。

まさに盛りだくさんの内容となるコンセプトディスク『FOUR ROOMS』。1年ぶりのリリースとなる今作を楽しみに待とう!

コンセプトディスク『FOUR ROOMS』
2015年5月13日発売
【初回限定盤】(CD + DVD) 
AZZS-33/¥1,700+税
<収録内容>
1:「とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill ~」 
2:「歓喜のフィドル」
3:「MY HOME TOWN」
〈スカパー!/ WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング〉
4:「大好きだった」 
〈フジテレビ「めざましテレビ」デイリーテーマソング〉 
ボーナストラックとして、Vo山村隆太・Gt阪井一生が高校生時代に自宅で制作していた幻のラジオ番組「FM SAKAI」を甦らせ、メンバー全員で臨む「FM SAKAI~リターンズ~」を収録。
※DVD収録内容は後日発表

【通常盤】(CD)
AZCS-2041/¥1,200+税
<収録内容>
1:「とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill ~」 
2:「歓喜のフィドル」
3:「MY HOME TOWN」
〈スカパー!/ WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング〉
4:「大好きだった」 
〈フジテレビ「めざましテレビ」デイリーテーマソング〉
通常盤には、初回限定盤に封入されているものとは異なる“コンセプトブック”と題した、スペシャルBOOKLETが収められる。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。