ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディグズ、「トップライナー」育成プログラム開講

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽制作プロダクションのディグズ・グループ(Digz, Inc. Group)が、5月から「トップライナー」育成プログラムを開講する。

トップライナーとは、「歌詞と一体となったセンスあるメロディーを生み出し、トラックやコードと調和を得意とする作家」のことで、2014年の日本レコード大賞受賞クリエイターであるSTYやMaozonを擁する同社が、「今までの方法では表現し難かった日本語のサウンド感の伝え方、曲全体になじみやすい『ローカライズされたメロディー制作・作詞』を継承」することを目指す。

また、この「Digzトップライナープログラム」のスタートに先駆け、特別セミナーも開催される(3月21日〜23日/27日〜29日)。詳細は、同社Webサイトの案内ページにて。

Digzトップライナープログラム
http://digzinc.com/wanted/2014/12/26/digzep15/

関連リンク

Digz, Inc. Group
Digz, Inc. Group STY&HIRO インタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。