ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やっぱり・・・人生で一度はゼッタイに、大都市に住むべき「10の理由」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150306_big-city

田舎暮らしの、その前に

暮らし方の選択は、非常に増えている。海外暮らし、田舎暮らし、三拠点での暮らし、そして、都会暮らし・・・。

TABI LABOではこれまで、田舎でのミニマルハウスの暮らしなど、ロハスな生活を数多く紹介してきたが、今回はあえて、大都市をオススメしてみたい。大都市での生活を味わってこそ気づく、田舎暮らしの良さもあるってもの。

Manhattan Sunset Dream #3

01.
なんだかんだ
刺激的な人がたくさん!

都会には、たくさんの人が集まる。そして、あなたの趣味に近い人や、あなたが刺激を受ける人に会える可能性が高い。よく、あなたをつくるのは、あなたに一番近い5人の平均値だという。大都市ではそういった刺激的な人に出会える可能性が高い。

02. 
万が一の時も
病院が多い

怪我をしてしまったり、急な病気になってしまった時・・・都会なら24時間空いている大きな病院もあるので安心できる。

03.
深夜になっても
食べ物に困らない

うっかり冷蔵庫が空になっていても、コンビニやファミレス、ファストフードがすぐそこに。

Man Nomming on Burger

04.
あっという間に
予定が埋まる

コンサート、展覧会、ワークショップ・・・アフターファイブや休日にもイベントが目白押し。

05.
いろんな人がいるから
人間観察し放題

全国、さらには世界中のいろんな文化圏から人がやってくるから、ファッションや言葉も多種多様。見ていて飽きない。

New Museum StreetFest

05. 
子供のために
良い教育を受けられる

都会は塾や学校が多いことからそれぞれが競い合い、より良い教育を受けやすくなる。また選択肢の幅も広く、インターナショナルスクールにいくことだってできる。

06.
ご近所付き合いはドライめ
プライベートが守れる

都会のマンションやアパートでは、向こう三軒両隣の風習や自治会などのつながりも希薄。近所だからってがっつりお付き合いしなくていい、付き合う人を自分で選べるの環境も魅力。

07.
企業もいっぱい集まってるから
仕事のチャンスも多い

求人数は必然的に多くなるし、色々なジャンルの仕事にチャレンジできる。

08.
ファッション、レストラン、展覧会・・・
旬なものが集まる

インターネットが浸透したおかげで、どこからでもモノは買えるけど、店頭限定の新しいコレクションや、日本初上陸のカフェ、海外アーティストの作品などがやってくるのはやっぱり大都市。一番最初に最先端に触れることができる。

09.
とにかくチャンスが多いから
たくさんの人と知り合える

イベントなど人が集まる機会も多いから、自分がいる世界の外の人とも知り合えるキッカケがいっぱい。よいネットワークが作れたら、将来田舎暮らしを選んだ後も一緒に何かができるかも。

Anthony Beyer Uplift

10.
公共交通機関で
どこにでもいける

バスや電車で仕事や学校、買い物や遊び、どこにでもアクセスできちゃう。車に乗るのは週末のお出かけぐらい。

田舎暮らしに大都会。どちらにも良いこと悪いことは、たくさんある。NY育ちの女子大生が、ド田舎に留学して手に入れたモノという記事では、田舎暮らしの良さを紹介した。大切なことは両方を味わってみることなのかもしれない。

 

関連記事リンク(外部サイト)

ゴミを出さない生活のために、知っておきたい「10のコト」
「ブルーボトルコーヒー」青山・代官山店オープン決定。米・No.1ベーカリーとのコラボも!
【男子顔負け】スクールバスを大改造した、女子力全開のタイニー・ハウス!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。