ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性はビヨンセ好き/男性はケイティ・ペリー好きが明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 音楽ストリーミング配信サービスのSpotifyが“国際女性デー”である3月8日、世界的な女性アーティストの上位リストを発表した。女性が好きな女性アーティストの1位はビヨンセとなっているが、アルバム『ビヨンセ』には「***フローレス」や「プリティ・ハーツ」などの女性の平等な権利を主張するメッセージが多く、同性に好まれているのが理解できる。

 また、全リスナーを対象とするとビヨンセはトップではなくなる。世界で最もストリーミングされている女性アーティストはリアーナなのだ。リアーナの首位獲得には、Spotifyで2億回以上ストリームされたエミネムとのデュエット曲「ザ・モンスター」の助けもある。これに続くのはケイティ・ペリーで、ビヨンセは3位となっている。

 一方、男性リスナーを対象とすると人気女性アーティストはケイティ・ペリーが首位で、ラナ・デル・レイ、ロードと続く。ビヨンセは6位だ。

 なお、2014年にSpotifyで最も多く聴かれたアーティストは女性ではなく、8億6,000万回以上聴かれたエド・シーランだった。彼のアルバム『x(マルティプライ)』は世界で4億3,000万回ストリーミングされ、同サービスで2014年に最も聞かれたアルバムとなった。また楽曲でみると、1位はファレルの「ハッピー」だった。

◎女性リスナーが最も聴いた女性アーティスト:
1.ビヨンセ
2.ケイティ・ペリー
3.ラナ・デル・レイ
4.リアーナ
5.アリアナ・グランデ
6.ロード
7.マイリー・サイラス
8.テイラー・スウィフト
9.エリー・ゴールディング

◎男性リスナーが最も聴いた女性アーティスト:
1.ケイティ・ペリー
2.ラナ・デル・レイ
3.ロード
4.アリアナ・グランデ
5.リアーナ
6.ビヨンセ
7.エリー・ゴールディング
8.マイリー・サイラス
9.レディー・ガガ
10.イギー・アゼリア

関連記事リンク(外部サイト)

ベースメント・ジャックス東京公演にチームしゃちほこが緊急出演決定!コラボ曲を初披露!
BBC<Sound Of 2015>ノミネートの18歳女性SSW、ラプスリーが最新ビデオを公開
ありがとう1D、あの“エリイ”がKishi Bashiとコラボ、カニエのツイッターに注目、“デッドヘッズ”にご注意:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP