ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夢を追う少年とその家族の物語 カーナビ『ストラーダ 美優Navi』のウェブムービーが公開中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


パナソニックが展開する、ブルーレイディスクプレーヤー内蔵カーナビゲーション『ストラーダ 美優Navi(ビューナビ)』。現在そのスペシャルサイトでは、夢に向かって奮闘する野球少年とそれを支える家族の物語を描いたウェブムービーを公開中です。

少年が直面する挫折や苦悩、そしてそれを愛情で包み込む家族の姿を映し出しながら、“ストラーダのある生活”を紹介したこのムービー。油断していると思わず涙腺がゆるむ感動的なストーリーとなっています。


「頑張ればきっと、夢はかなう」――翔太はそう信じてひたむきに少年野球を続けてきたものの、スタメンに自分の名前が呼ばれることはありません。


その翔太を見守り、愛情深く支えて応援してきた両親。



送り迎えの車内では、後部座席の様子を確認できるリアモニターで翔太の様子をチェック。



テレビ番組の野球講座をブルーレイで録画し、翔太に学ばせようとリアシートのモニターで再生することも。


しかし翔太の努力は一向に実らず、父親も「もう野球辞めさせた方がいいのかな……?」と悩む日々が続きます。


そして迎えた、小学校生活最後の試合の日。


監督の口から翔太の名前が……


呼ばれることはありませんでした。


その頑張りが報われることのなかった翔太ですが、自宅に到着すると、両親に向かってとある思いを伝えます。努力を続ける中で、翔太に芽生えた気持ちとは……?

このムービーでメガホンを務めたのは、2012年に『転校生』で第7回札幌国際短編映画祭・最優秀監督賞と最優秀国内作品賞を受賞し、2013年には『ゆるせない、逢いたい』でフランスウズール国際映画祭・観客賞を受賞した実績のある金井純一監督。約6分間の映像の中で、“家族目線のカーナビゲーション”というコンセプトを表現しつつ、親子が車中で過ごす濃密な時間をリアルに描き出しています。

家族の夢~ストラーダ「美優Navi」スペシャルWEBムービー(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=N_JPMREbxms

スペシャルサイトで公開されているのは『家族の夢』と題したこのウェブムービーのほか、サイドストーリーとして制作された『翔太のリクエスト篇』、『優菜の笑顔篇』、『おじいちゃんの安心篇』の全4編。

なお本日3月10日(火)より、4編のウェブムービーを観てクイズに答えると抽選で景品があたる『動画を見て、当てよう!家族の夢キャンペーン』を実施。ムービーにまつわるクイズに全問正解した人の中から抽選で、“JTB旅行券”5万円分を5名に、“QUOカード”1000円券が50名にプレゼントされます。スペシャルサイトとあわせて、こちらのキャンペーンサイトもチェックしてみましょう。

ストラーダ 美優Navi(ビューナビ)『家族の夢』スペシャルサイト:
http://panasonic.jp/car/navi/special/strada_kazoku/

「動画を見て、当てよう!家族の夢キャンペーン」キャンペーンサイト:
http://panasonic.jp/car/navi/special/strada_kazoku/campaign/[リンク]

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP