ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリジナル蕎麦と蕎麦デザートが楽しめる カフェスタイルの蕎麦店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月5日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)、「MORE SEVEN」のコーナーでリポーターの曽田麻衣子さんが「蕎麦(そば)カフェ&バル BWCAFE」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は2014年12月にオープンしたカフェスタイルの蕎麦店。おしゃれな店内は「女性客が一人でも入りやすいお店を作りたい」というコンセプトでつくられた。一番のこだわりは、丸ごと焼いたトマトののった「完熟焼きトマトの和え蕎麦」、パイタンスープの「たっぷり鶏コラーゲン薬膳蕎麦」などオリジナルの「蕎麦」にある。「SOBAパフェ」をはじめデザートも蕎麦尽くしだ。

 「完熟焼きトマトの和え蕎麦」を食した曽田さんは「蕎麦にバルサミコ、トマト、チーズ、合う! 蕎麦の香りも負けてない!」と評し「たっぷり鶏コラーゲン薬膳蕎麦」を食べ「スープがトロトロして蕎麦と絡む! 鶏のだしが染み渡ります」とコメント。スタジオではアナウンサーの三上真奈さんがこの季節の一番人気「豆乳クリーム坦々蕎麦」を試食。「豆乳の甘みと坦々の辛さ、サイコー!」と満面の笑みでコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦カフェ&バル BWCAFE (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大久保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:大久保×和食のお店一覧
金沢の庶民派グルメ「ハントンライス」 グルメリポーター暦21年のパンチ佐藤も大満足!
オリジナル蕎麦と蕎麦デザートが楽しめる カフェスタイルの蕎麦店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP