ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカに星飛雄馬がいた!巨人の星・大リーグボール投法の投手が話題に【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのカレッジ・ベースボールで、まるで星飛雄馬のような変則フォームからボールを投げる投手が登場し話題となっている。

マーレイ・ステイツの先発投手、ジョン・ローラーの投球は足を高く上げて投げるメジャーでも非常に珍しい投球フォーム。独特の足をあげるフォームといえば元ロッテのレジェンド、村田兆治のマサカリ投法を思い出すが、ローラーのフォームはさらに高く上げまるで「巨人の星」の星飛雄馬の大リーグボール2号のようだ、アメリカでは「まるでシルク・ド・ソレイユみたいな投げ方」と言われている。

実際に投げている動画も公開されているが、豪快なフォームから繰り出すボールは、見事に打ち込まれており、大リーグボールへの道はなかなか難しそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=6E_uAi_5Tv4

関連記事リンク(外部サイト)

『カイジ』経済書著者が語る「自己内利益」を考えた働き方って、なに?
青木宣親もビックリ!?大リーグに導入された練習マシーンがスゴすぎる【動画】
月400円で雑誌120冊以上読みまくれる『dマガジン』がマジ使える!社畜が読むべき雑誌10選
キアヌ・リーブスは映画『ジョン・ウィック』で敵をメチャクチャ殺しまくるッ!【動画】
ドルトムント・香川真司が復活!ドイツ人サポーターの反応がアツすぎると話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP