ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘酸っぱい苺とカカオのマリアージュ!明治のプレミアムチョコレート「ハレル ストロベリー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

五感で愉しむ明治のプレミアムチョコレート「ハレル」シリーズより、甘酸っぱい苺の味わいとカカオの薫りが愉しめる「ハレル ストロベリー」が、期間限定で新発売されました。

コンビニチョコとは思えない高品質の明治のブランドチョコ「ハレル(HAREL)シリーズは、“食べている間に、何気ない一日を晴れやかなものに変えていく”ことをコンセプトにしているそうです。

以前、ハレル(HAREL)「リッチミルク」「ロイヤルビター」もいただきましたが、味へのこだわりはもちろん、パッケージや包装までにもこだわったオシャレかつ高級感あふれるクオリティに驚きました。

新しいフレーバーが登場したと聞いて、さっそく食べてみることに。
「甘酸っぱい苺とカカオのマリアージュ」という言葉に期待が膨らみます♪

価格は322円(税別)で、1箱あたりの内容量は60gで、12枚入り。
栄養成分は1箱当たりエネルギー 355kcal、たんぱく質 3.8g、脂質 24.0g、炭水化物 30.9g、ナトリウム 13.0mgとなっています。1枚あたり約29.5kcalですね。

ストロベリーということで、箱のカラーは上品な葡萄色。宝飾品用の箱のような落ち着いた色合いは高級感を感じさせます。

箱を開けると、カラフルにデザインのパッケージに包まれた個包装のチョコレートが並んでいます。絵画のように華やかなパッケージは、食べる時の気分を盛り上げてくれるデザイン。

包みを開けてチョコレートを取り出します。

普通のストロベリーチョコだと思ったら、ストロベリーチョコレートとビターチョコレートの2層になっているのでびっくり。ストロベリーチョコレートは苺が濃厚そうなくすんだ濃い赤。表面には「HAREL」の文字と模様が刻まれており、とても繊細な印象です!

ストロベリー系のチョコということで「甘めなのかな?」と思っていたのですが、食べてみるとビターチョコレートのほろ苦さが口に広がり、すっきり大人の味わい。

ビターチョコレートの後からストロベリーの甘酸っぱい味が広がってきます。苺のフルーティー感とカカオの薫りが絶妙なバランスで愉しめる上品で奥ゆかしい味わいです。

厳選された上質なカカオで仕立てられているのというのも納得。カカオのふくよかな苦みが、苺の甘酸っぱさを引き立ていてとても美味しいです。

「リッチミルク」「ロイヤルビター」に続いて、とびきり上品で素敵な「ハレル ストロベリー」。ぜいたくな味わいのチョコレートは自分へのご褒美にも、ちょっとしたプレゼントにもぴったり!
コンビニで手軽にこうのように上質なチョコレートを手にできるのはとても嬉しいです。

みなさんも見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

ローソンの「スイートポテトサンド」は2種類のさつまいもが楽しめるデザートサンドだよ♪
桜の香りで春を先取り!グリコ「和織りさくら」は”和”の味わい
春の色と香りを満喫。ファミマ「桃のモンブラン」

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP