ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中とろにたたき身がのった!?“紅”のまぐろネタ&ジャンボな“白”のほたて貝ネタがたまらない!!スシローより春の新作が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スシローが3月6日(金)より期間限定で、まぐろネタとほたて貝ネタ「春の紅白」を開催する。また同日より、「極上黒潮かんぱち」が登場した。

注目の「春の紅白」ネタ、まずは“紅”のネタからご紹介。「たたき身のせ中とろ」(100円・税抜き)は赤身と脂身のバランスがよい中とろに、まぐろたたき身をのせた!?という、スシローならではの斬新で贅沢な一貫。まぐろONまぐろが口の中で絶妙に合わさる贅沢競演が楽しめる。“白”の「ジャンボ貝柱」(100円・税抜き)は北海道オホーツク海、青森陸奥湾のほたて貝柱だけを贅沢に使用。大型ならではの甘みと食感がたまらない!!ジャンボな旨さをぜひ味わってみて。

さらにこちらも見逃せないのが、地元でもなかなか食卓に上ることがないという貴重な大型かんぱちを使用した「極上黒潮かんぱち」(100円・税抜き)。鹿児島県桜島の錦江(きんこう)湾で育てられた、大型のかんぱちが丸ごと味わえる。通常、3~4キロの状態で出荷される「かんぱち」だが、「極上黒潮かんぱち」では育成に約4年間をかけて6~8キロ超までじっくり大きく育て上げられたものを使用。さらに独自の育成法によって良質な脂がきめ細かく身に差し、うまみと甘みの強い上品な味わいとなっている。加えて商品化にあたっては、魚の旨味をよりいっそう引き出すために、身をしっかり熟成させているという徹底ぶり。醤油をはじくほどの脂のりでありながら、味わいは上品な“幻の熟成極上ネタ”、是非この機会に食べてみたい!!

詳細はこちら(http://www.akindo-sushiro.co.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP