ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

地球防衛軍公認! 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』オリジナル“乗艦証”を作れるアプリ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ヤマト乗艦証


地球防衛軍に乗艦申請をすると、オリジナルのヤマト“乗艦証”を作れる『iPhone』アプリが登場しました。カイトは、12月1日に公開される木村拓也主演映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の公開に合わせて、顔写真付きのオリジナル『ヤマト乗艦証』を作成できる『iPhone』アプリ『ヤマト乗艦証』をリリースしました。

『ヤマト乗艦証』は、背景に合わせて顔写真を撮影するとヤマト乗員の制服を着たオリジナル『ヤマト乗艦証』を作成できるアプリ。作成した乗艦証は『iPhone』に写真として保存できるほか、映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の世界観を『Google Earth』上で楽しめるスペシャルコンテンツサイト『YAMATO Earth』にアップロードしてマッピングもできます。

ヤマト乗艦証

ただし、乗艦証を作成しただけではヤマト乗員にはなれません。乗艦証を作成した後は、まず『戦闘班』『戦闘班ブラックタイガー隊』『航海班』『機関班』『技術班』のうち配属希望の班を選択して隊員申請。そして、地球防衛軍人事部の厳正なる審査を経て配属先が決定してやっと、西暦2200年の地球をイメージした『YAMATO Earth』に、正式なヤマト乗員としてマッピングできるというしくみです。

ヤマト乗艦証

マッピングされた『ヤマト乗艦証』は、『宇宙戦艦ヤマト(戦艦大和)』が鎮座する鹿児島県坊ノ岬沖に光の線でつながります。乗艦証の数が増えると、汚染され焼けただれた地球がもとの青い地球に戻っていくという演出効果もあります。映画を見に行く予定の人はヤマト乗員になっちゃってはいかが? 映画本編の名場面集を地球や火星の上に重ねて観賞できるおまけもついています。価格は無料。
 
 

■関連記事

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。