ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、AndroidベースのVR(仮想現実)プラットフォームを開発中と噂される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が独自で仮想現実世界を体験できる Android ベースの VR ヘッドセット向けプラットフォームを開発していると The Wall Street Journal がその計画を知る 2 名からの話を基にして報じました。Google も Oculus Rift のようなヘッドマウントディスプレイのための OS を開発する計画らしいのですが、伝えられているところによると、既に同 OS の開発のために新チームを結成しており、そこで開発された OS は他社も利用することができるとのこと。Android Wear、Android Auto、Android TV に続き、今度は「Android VR」とでも呼ばれるのでしょうか。ゲームや映画などを現実世界を見ているかのようにして視聴できる VR ヘッドセットは Oculus Rift の登場以降、Oculus 社と提携するか、他社あるいは自社単独で開発するなどして、いくつかの大手メーカーも発表しています。ウェアラブルデバイスと並んでいまホットな分野だと言えます。Google は昨年の Google I/O で DIY スタイルの VR ヘッドセット「CardBoard」をリリースしており、VR 分野にも一歩足を突っ込んでいます。CardBorad の投入は今後の VR 用 OS ローンチのための試金石だったのかもしれませんね。Source : The Wall Street Journal


(juggly.cn)記事関連リンク
動画サービス「GYAO!」がAndroid TVに対応
Paranoid Android 5.0 Alpha 2がリリース
Android 5.1(Lollipop)はそろそろリリースされる?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。