ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全て一筆書き!感動のアニメーション「赤い糸」にジーンとくる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

th_スクリーンショット 2015-02-11 17.59.31

たった1本の赤い糸で結ぶ
人生と言う物語

「赤い糸」は運命の相手との、繋がりを意味しますが、その喩え言葉を実際に物語にしてしまったアーティストがいます。

一本の赤い糸が織りなす、美しく感動的な物語。なんだか色々考えさせられてしまいます。

奥下和彦氏が2009年に卒業制作として製作した映像作品『赤い糸』は、数々のコンペで入賞するなどし、以来報道ステーションのオープニング映像を担当するなど、さまざまな分野で活躍しています。

たった1本の赤い糸が人と人との繋がりやその人生を結んで行く。見終わった後の胸アツ感で、なにか恋人にしてあげたくなっちゃいますね。

Reference:Youtube
Licensed material used with permission by kazuhiko okushita / FOGHORN

関連記事リンク(外部サイト)

#183秒に衝撃。たった1秒に、576人が1ヶ月かけて制作!宇宙から撮影した「世界最大のGifアート」
NY地下鉄はこんなに賑やか!女の子につられてみんな一斉に踊り出す!
Youtubeで超話題!おちゃめな警察官の、ノリノリパトロールが面白すぎ(笑)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。