ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松坂桃李 5日ぶっ通しでドラクエして母に電源切られた過去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(発売中)の主人公・アクトの声優を務めた松坂桃李(26才)。

 もともと、「休みの日は時間が許す限りゲームしてます。子供の頃は、5日間ぶっ通しで『ドラクエ』をやり続けて母親に強制的に電源を切られたこともあるんです」と言うほど、ゲーム好き。

 そんなインドア派な一面も見せつつ、「最近、次に出る作品のためにすごく体を鍛えているんです。ご飯もガンガン食べてます」とワイルドさもチラリ。

 最後は、「今、そのせいでめちゃくちゃ筋肉痛で…。『ドラクエ』の中の、体力を回復させる呪文『ホイミ』を使えたらいいな、って思っています」と、しっかり『ドラクエ』のアピールでインタビューを締めくくるところはさすが「デキル男子」だ。

※女性セブン2015年3月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
淡路恵子「ネットで他人と繋がるなんて嫌」とドラクエXに怒る
青空に舞い上がる雲龍「ブルードラゴン」を捉えた奇跡の写真
ナゴヤドーム盛り上げる中日チア「私たちのダンス見にきて」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP