ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCの米国向け公式サイトで「HTC RE」 ティール(グリーン)カラーの販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2 月半ばに米 HTC 公式サイトに “Out Of Stock” の状態で掲載された「HTC RE」のグリーンカラーですが、最近になってその販売が開始されました。現在は “In Stock” の状態です。発売後の表示によると、カラバリ名はティールとなります。米 HTC 公式サイトでの本体価格は既存カラーと同じ $199(約 25,000 円)で、残念ながら、配送先は米国のみです。ティールカラーのスペックや機能は既存のカラーと同じです。HTC RE は 1,600 万画素(1/2.3 型 CMOS、F2.8・146 度レンズ)を備えたスティック型の小型防水アクションカメラで、写真や動画、スローモーション動画、タイムラプスの撮影を行うことができます。また、コンパニオンアプリは You Tube ライブにも対応しています。HTC RE は握るだけで電源の ON / OFF や、簡単なボタン操作で直観的に撮影モードを切り替えられる親切設計なのが特徴です。今のところ、ティールカラーは米 HTC 公式サイトでしか販売されていないようで、Amazon.com や EU などにも展開されるのかどうかは分かりません。Source : HTC


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTEが作成したNubiaスマートフォン向けAndroid 5.0ファームウェア「Nubia UI 2.8」の外観や機能の一部が判明
Xperia C3はAndroid 5.0にアップデート予定? 公式Android 5.0っぽいUIを備えたXperia C3のスクリーンショットが流出
HTC、デザイン・機能を改良したHTC One M9用Dot Viewケース、タフネス化ケース、スタンドにもなるケースを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP