ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「イナズマロック フェス」と連動したオーディション「イナズマゲート」が今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」とEpic Records Japanがタッグを組み、4月上旬より全国展開のオーディション「イナズマゲート2015 supported by Epic Records Japan」を開催することが発表された。

今年は9月19日(土)、9月20日(日)の2日間で開催が発表されている「イナズマロック フェス」。同フェスは西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベントである。

この「イナズマロック フェス」と連動して開催されてきた「イナズマゲート」は、今年で6回目となるオーディション。 Epic Records JapanとSony Music SDグループが全面的にバックアップ、グランプリはEpic Records Japanからメジャーデビューが約束されるという形で行われ、昨年はグランプリアーティストは該当者なしという結果となったが、4組の準グランプリアーティストを輩出した。

今年も同様の規模での募集がアナウンスされ、募集部門はバンド/シンガー/シンガーソングライター/ユニット/ラッパー/アイドルなど形態不問、オリジナル曲でもコピー曲でも応募可能とのこと。

応募期間は4月上旬から5月中旬予定。ここからデモテープ1次審査、6月中旬には札幌・東京・名古屋・大阪・福岡でのスタジオライブ2次審査を経て、3次ファイナルライブ審査は8月上旬に東京・大阪で行われる。 詳しい情報は「イナズマゲート2015」HPやTwitterでご確認を。

■「イナズマゲート2015」 オフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/sd/inazumagate2015/
■「イナズマゲート2015」 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/irf_audition
■「イナズマロック フェス」 オフィシャルHP
http://inazumarock.com/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
T.M.Revolution、デビュー日の5月13日にニューアルバム『天』リリース
琵琶湖の環境保全を掲げた滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」、今年も開催!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP