ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京でのラーメン食べ歩き入門書にピッタリ! コミックエッセイ『厳選しすぎ ラーメンin東京』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京には現在3400軒のラーメン店があるという。
いろんなラーメンを食べ歩いてみたいけど、お店がありすぎてどこから行ってみればいいものか……という方に最適な本が、昨年12月に発売されたコミックエッセイ『厳選しすぎ ラーメンin東京』だ。
上京して10年、カップラーメンはかなり食べて来たというイラストレーターの広野小生さんが、ラーメン研究科の石山勇人さんの案内のもと都内のラーメン30軒を食べ歩く。

東京のラーメンを語る上で、ラーメンを

・大勝軒系
・けいすけ系
・田中商店系
・せたが屋系
・武蔵系
・一風堂系
・ボンドオブハーツ系
・凪系
・六厘舎系
・まぜそば系

と10の系統に分け、それぞれ本店・中堅・最新店といった具合に3店舗ずつ巡ってゆく。有名どころのお店の、これまでの成り立ちなども知ることができて楽しい。
系列ごとの3店舗を順序だてて訪れてもいいし、10の系統のお店から気になるお店を1店舗ずつ訪れてみるのもいいかもしれない。
とにかく、読んでいるとすぐにラーメン屋に向かいたくなる本だったりする。ご覧になって見てはいかがだろう。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP