ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明日が変わる。心まで引き締めるダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


MY LOHASから転載)
こんにちは。ダイエットカウンセラーの大西ひとみです。
身長158cmの私は過去に78kgまで太っていたことがあり、その後、1年半でマイナス24kgの減量に成功した経験の持ち主です。この経験は私の心とカラダにたくさんの学びを与えてくれました。
私の経験をお話することでだれかの心に開いた穴をそっと埋めることができたら…そして、あなたの未来を変えるきっかけになるのなら、とても幸せです。

「明日からがんばろう」という心

私が太ってしまったのはアメリカ留学がきっかけでした。慣れない土地での暮らしに追われ、その日の予定をこなすだけでいっぱいいっぱい。
気づいたら、私のカラダは54kgから78kgまでに太ってしまっていました。太ってしまった自分のカラダを鏡に向かって見ることすらできなくなってしまった私。
何度も「明日からがんばろう」とダイエットを試みましたが、言い訳をしてしまう日々。結局、ダイエットを最後までやり通すことはできませんでした。怠惰な心が私のカラダを78kgにもしてしまったように思います。

心が引き締まりはじめた

その私が一念発起してパーソナルパーソナルトレーナーをつけて身体を鍛えて1年半。私は嫌いなこのカラダと向きあい続け、それが、私の生きかたまで変えてくれました。
身体が引き締まってくると、不思議と心も引き締まりはじめるのです。いままではその日その日の予定をこなすしかできなかったはずなのに、じょじょに時間に余裕ができるようになりました。
カラダが変わっていくのが楽しい。日々の生活に張りがでて、自然とびきび動くようになりました。朝は余裕を持って起きるようになり、慌てて出かけることがありません。心穏やかに1日をスタートできるようになります。

ライフスタイルの整理整頓ができる

冷静に物事を判断できるようになったのもこの頃。いままで計画的に過ごせていなかったせいで、大切な時間を無為に過ごしていましたが、それがなくなり計画的に動けるようになったのです。
時間管理ができるようになって心に余裕ができると、暮らし全体がポジティブに変化していきます。ライフスタイルの優先順位を決めて行動するようになり、目標に対してどのような手段や段階を踏めば実現可能になるのか自分の頭で整理できるようになったのです。

広がった未来

その日のことしか考えられなかった私が、計画を立てて実行し、結果を出すことができるようになりました。
ライフスタイルの優先順位をつけられるようになると、やりたいと思っていることや、望んでいる夢が現実に近くなります。トレーニングの継続はカラダだけでなく前向きな心を生みます。それだけでなく、自分のライフスタイルをいかに理想的に生きられるかを教えてくれる素晴らしい手段になるです。
young woman image via Shutterstock
(大西ひとみ)


(グリッティ)記事関連リンク
アメリカで流行中!? おなかがすいたら食べ、眠くなったら寝るパレオダイエット
その優しさ、ありがた迷惑? 「お節介」と「気が利く」を勘違いしているかも
やってみてわかった! 「メディカルファスティング」のすごさ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP