ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acer、4KディスプレイをサポートしたChromebox CXシリーズ上位モデル「CXI-i34GKM」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer が同社の Chromebox CX シリーズに Intel Core i3 プロセッサを搭載した上位モデルを追加しました。Chromebox は Google のオープンソース OS「Chrome OS」を搭載した据え置き型 PC で、新たに発表された「CXI-i34GKM」は第 4 世代の Core i3 プロセッサ(4030U)を搭載し、2K(2,048 x 1,536)と 4K(3,840 x 2,160)のディスプレイをサポートしています。筐体は容積 0.6 リットルと小型で、VESA マウンタにも対応します。このほか、4GB RAM、16GB SSD、Micro SD カードスロット、ギガビットイーサネットポート、USB 3.0 端子×2 などを搭載しており、Wi-Fi a/b/g/n や Bluetooth v4.0 に対応しています。 CXI-i34GKM はカナダで今月中に発売される予定で、価格は CA$399 となっています。Source : PRweb


(juggly.cn)記事関連リンク
Huaweiは6.8インチスマートフォンを開発中? 実機のスパイショットが流出
「HTC One M9 Plus」とされるHTCスマートフォンのスパイショットが流出、Duo Cameraではない?
ドン・キホーテ、6,980円+税の7インチAndroidタブレット「カンタン Pad 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP