ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの「銀座 久兵衛」やミシュラン掲載店も参加!“美味しすぎるアート展”が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界遺産に登録され、国内でも改めてその価値が再認識されている“和食”。だが、あまりにも身近すぎて、その奥に秘められた美意識を意識する機会は、ほとんどないのでは?

そんな和食をさまざまな角度から学ぶことができるイベント「食べるアート展 L’art de Rosanjin —魯山人と新・美食倶楽部−」が、本日3月6 日(金)~ 24 日(火)  の期間、COREDO 室町 1にて開催される。

このイベントでは、希代の美食家として名高い北大路魯山人の世界を、デジタル技術を駆使して表現。

さらに、あの言わずと知れた高級寿司店「銀座 久兵衛」や、ミシュランで10年連続星を獲得している「KEISUKE  MATSUSHIMA」などの味わいが、気軽に楽しめるのだ!

・巨大な器がお出迎え

まず出迎えてくれるのは、この巨大な器!「料理を問題とする人は、勢い食器をも堂東に問題とする。」と語る魯山人作の板皿を巨大化して制作しており、その迫力に圧倒される!

・器にプロジェクションマッピング

大きなテーブルにセッティングされた真っ白な器には、次々と柄や料理が施されていく!食器と料理がどう調和しているのか、プロジェクションマッピングが視覚的に説明してくるのだ。

・音でも楽しむ

美食音響カウンターでは、「日本橋てん茂」の協力を得て、一流天ぷら店のおもてなしを再現。

カウンターに座れば、天ぷらが揚げられ、目の前に出されるまでの過程を楽しむことができる。特に耳を澄ませて、天ぷら鍋のあの音が少しずつ変わる様を楽しんでほしい。

・お腹が空いたら…世界が認めたあの美食を味わおう

展示に食欲を刺激されてしまったら、絶品料理の試食タイム!

「銀座 久兵衛」「紀尾井町 福田家」、さらに外国人最年少でミシュラン一つ星を獲得した「KEISUKE MATSUSHIMA」の一品を味わってみよう!

「銀座 久兵衛」18時~21時(予定) 1800円 1日200食限定
「紀尾井町 福田家」21、22日 昼の時間帯(予定) 1800円 1日200食限定
「KEISUKE MATSUSHIMA」11時~23時(予定) 1300円 1日限定600食限定

その他、日本の名食材の展示、個性あふれる食器やスイーツなどを扱うオフィシャルショップ、「響 JAPANESE HARMONY」などが味わえるバーラウンジなどもあり。

五感を使って食を楽しめるイベントなので、ぜひ足を運んでみて。

開催日程:3月6日(金)~24日(火)
開催時間:11時∼23時(平日/土日祝)
開催場所:日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町 2-2-1 COREDO 室町1 5階  (エントランス4階)
入場料 一般 1000円、学生(大学/高校/中学)800円  小学生以下 600円/3 歳以下無料
ウェブサイト: http://www.lartderosanjin.com

グルメ(まとめ)
アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP