ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「声がかわいい」とのコメント殺到 岡田斗司夫さんのキス写真のお相手がニコ生に電話出演して話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信では

「宮崎駿も同じじゃん」「俺以外は犬か虫」「竹熊さんあつかましい」岡田斗司夫さんのニコ生での過激発言が話題に
http://getnews.jp/archives/807715[リンク]

という記事をお伝えした。

キス写真や愛人リストの流出で大騒ぎとなった評論家の岡田斗司夫さんが、騒動のさなかDr.マクガイヤーさんの『ニコ生マクガイヤーゼミ』に登場し、そこで過激発言を連発。ネット上でまたまた話題に……というもの。

その『ニコ生マクガイヤーゼミ』、昨日3月5日の放送では評論家・漫画原作者の鶴岡法斎さんがゲストとして登場。鶴岡さんはかつて『日本オタク大賞』で司会をつとめるなどして岡田さんとつながりのある人物である。番組では、今回の騒動についてなどさまざまな話題について語っていた。



ニコ生マクガイヤーゼミ 第3回「鶴岡法斎×マクガイヤー オタク対談」
http://live.nicovideo.jp/embed/lv211145960[リンク]

そして、番組中盤では今回の騒動の発端となった岡田さんのキス写真のお相手のA子さん(仮名)が鶴岡さんに電話をかけて出演するという状況が発生。「声がかわいい」というコメントが多数投稿される中、A子さんは鶴岡さんに「愛人リストの件」と、「(マクガイヤーさんは)岡田斗司夫さんに与するのか否かについて」の質問を行ってもらえるよう求めた。

番組の終盤では、岡田さんに現在「女性を風俗店で働かせて貢がせようとしていたのでは」「風俗店で働いている女性の引き抜き等で何らかのトラブルがあったのでは」といった疑惑がネット上で出ているとのことで、それについても会話が交わされていた。

ちなみに、その件に関しては、相関図屋(@soukanzuya)さんなる方が様々なツイートを行ったり、ブログにまとめたりしているので、興味のある方はご覧になってみてはいかがだろう。

岡田斗司夫事件メモ
http://soukanzuya.hatenablog.com/[リンク]

発端となった正月のキス写真流出から2ヶ月以上が経過したが、未だにくすぶっているこの騒動。今後、また新しい展開があるのだろうか、果たして……。

※画像は『niconico』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP