ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ギルモア、新しいソロアルバムに合わせ欧州ツアーを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ピンク・フロイドのギタリスト兼シンガーであるデヴィッド・ギルモアが、タイトル未定の4thソロアルバムをサポートするためのイギリス&ヨーロッパ・ツアーを、9月に行うと発表した。

 ギルモアは各地の素晴らしい会場をまわる予定で、9月12日にクロアチアにある歴史的ローマ円形劇場、プーラ・アリーナでキックオフ。9月23日から始まる彼のホームタウン、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール3公演をもって幕を閉じる。

 新しいソロアルバムのリリースを控えるギルモアだが、昨年には、ピンク・フロイドの1994年の『対/TSUI(The Division Bell)』以来となる新作で、おそらく最後のアルバムとなる『永遠/TOWA(The Endless River)』を発表している。同作は21か国で1位を獲得し、イギリスでは2014年に最も売れたアルバムTOP10に入った。

 デヴィッド・ギルモアはこれまでに3枚のソロアルバムをリリースしている。1978年にセルフタイトル・アルバムでソロデビューし、1984年に『狂気のプロフィール(About Face)』を発表。2006年リリースの『オン・アン・アイランド』は3作のうち最もヒットし、イギリスで1位、アメリカで6位を記録した。ギルモアはそれ以来、ツアーを行なっていない。

 デヴィッド・ギルモアのイギリス&ヨーロッパ・ツアー日程は下記のとおりだ。

◎David Gilmour’s U.K and Europe Fall tour dates
Sept. 12 — Pula arena, Croatia
Sept. 14 — Verona arena, Italy
Sept. 15 — Florence Teatro Le Mulina, Italy
Sept. 17 — Orange Theatre Antique, France
Sept. 19 — Oberhausen Konig-Pilsener-arena, Germany
Sept. 23, 24, 25 — Royal Albert Hall, U.K.

関連記事リンク(外部サイト)

マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ 米ビルボード・シングル・チャート9週目の首位に、エド・シーランは2位に停滞
ビッグ・ショーン 3rdアルバムで米ビルボード・アルバム・チャート初のNo.1を獲得
隠し子発覚のクリス・ブラウン、恋人からツイッターで別れ告げられる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP